【最新版】花粉症に効くヨーグルト。選び方とその効果

花粉症に効くヨーグルト

花粉症に効果的とされているのはマスクなどの着用が有名ですが、実はヨーグルトも効果的なのをご存じでしょうか?

そこで今回は、ヨーグルトの効果的な食べ方や花粉症に良く効くヨーグルトなどについてご紹介していきますね。

 

花粉症とヨーグルトの関係

花粉症はアレルギー症状によるものが主な理由の一つで、厳密には2種類ある免疫細胞のバランスが乱れるために起こるとされています。

この免疫細胞のバランスは食生活や腸内環境が深く関連していることがわかっており、言い換えればこれらの部分に働きかける乳酸菌やビフィズス菌は花粉症に効果が期待できることになるのです!

今から食べても遅いんじゃない?

まず、気になる点としては「今から食べても遅いのでは?」ということではないでしょうか?

実際に一長一短で効果が期待できるような方法は少ないですから、そう考えても不思議ではないですよね。

結論から言えばヨーグルトが花粉症に効果的であるとされるのは予防の面が大きいので、症状が出てからでは効果は薄いかと思われます。

乳酸菌による花粉症の効果とは体質改善にありますから、症状が出た後に食べても効果がないとは言いませんが、即効性があるとは言い難いでしょう。

どうやって食べるのが一番良いの?

ヨーグルトによる効果が乳酸菌によるものなら「どのような食べ方をしても同じでは?」と思われる方も多いと思われますが、食べ方次第でも効果は変わってきます。

食べ方と言っても特別な方法を用いるわけではなく、「継続して食べ続ける」必要があるということですね!

先程も言いましたが、ヨーグルトの効果とはつまるところ体質改善にあり、そして体質というのは一回や二回、一日二日では改善されません。

それと同じことで、効果が出るまでの間は食べ続ける習慣を作る必要があるのです。

具体的には症状が起こる1ヶ月〜2ヶ月前ぐらいから始めるのが理想的でしょう。

花粉症に効くヨーグルト

まず乳酸菌の効果を一覧にした、こちら表をご覧ください。

乳酸菌の効果
出典:カラダカルテ

上から5段目に花粉症に効く乳酸菌という項目がありますね。
こちらの一覧表から、どのメーカーのヨーグルトが花粉症に効くか、表を作成しました。

花粉症に効く乳酸菌とヨーグルト

・BB536
森永の「ビビタスヨーグルト」

・GCL1176株
フジッコの「カスピ海ヨーグルト」

・KW3110株
小岩井乳業の「プラズマ乳酸菌ヨーグルトKW乳酸菌プラス」

・LGG菌
タカナシ乳業の「おなかへGG!」

・L55株
オハヨー乳業のヨーグルトシリーズ

・シロタ菌
ヤクルトのヨーグルトシリーズ

花粉症に効くヨーグルトとは単純に「砂糖が入っていない」ヨーグルトを選ぶことも大切になります。

あまり知られていないことですが、砂糖には悪玉菌の発生を促進する効果がありますので、体質改善の面から見た場合にはマイナスとなってしまいますね。

それだけでなく悪玉菌が増えることは善玉菌の減少につながる上、体内にもさまざまな悪影響が起こってしまいます。

花粉症に効くヨーグルト

以上が花粉症に効くヨーグルトやその効果的な食べ方などについてとなります。

押さえておきたいポイント

・予防の意味合いが強いこと
・継続して食べ続けること
・砂糖が入っていない生きた乳酸菌が摂れるヨーグルトが理想

という3点になってくるでしょう。

どれも意外と知られていないことなので、花粉症対策としてヨーグルトを選ぶ際にはぜひ、参考にしていただけるとうれしいです。

 

一 人 暮 ら し を 幸 せ に す る − ヒ ト ブ ロ −


花粉症に効くヨーグルト

ぜひヒトブロをフォローしてください