一人暮らしのペット「フェレットを飼うべき10の理由」

一人暮らしで寂しい時間を過ごしていると、「ペットを飼おうかな?」なんて考えたことはありませんか?
でも犬は、ほえたら他の住人に迷惑がかかるし、猫はお部屋がボロボロになりそう・・・

そんなあなたを救ってくれるペットが、フェレットです。
本記事では、フェレットを飼っていた筆者が、どれほど素晴らしい動物かをお伝えします。

フェレットってどんな動物?

一人暮らし フェレット4

イタチ科の肉食哺乳動物で古くからヨーロッパで飼育されてきました。
今ではペットショップでもたくさんみかけるようになり、世界中で可愛がられています。

メスの方が体が小さく、みなさんがペットショップなどで見るフェレットは去勢と臭腺の除去は済んでいる状態です。

フェレットを飼うべき10の理由

1. フェレットの鳴き声は小さい

フェレットの鳴き声はとても小さいです。

犬や猫のように周囲に響く音ではなく、かまってほしいときは「クークー」。
遊んでて興奮しているときは「クックック」「コッコッコ」という小さい声なので、他の住人に迷惑をかけません。

怒った時は「シャー!」と言いますが、飼い主に怒ることはほぼありません。
遊びに興奮した時も言いますが、やはりその声も体が小さいためか、響きません。

2. フェレットは感情が豊か

ゲージに入れっぱなしにしていると、「クークー」と鳴き「遊んで」と伝えてきます。
他にも、主人の手をめなてきたり愛情深い動物なんですよ。

基本的にフェレットは鳴き声で感情を表します。

3. 室内飼いができる

フェレットは完全に室内で飼育できる動物です。
狩りをする本能がありますので、ゲージ飼いは無理ですが1R6畳の部屋でも十分な運動ができます。

4. 一人暮らしの生活スタイルに合う

フェレットは基本的に日中は寝ています。
夜行性の動物なので、授業や会社で昼間いない時「寂しい思いをさせているのかな」なんて心配はしなくても大丈夫。

夜に起きてゴソゴソしてても、温かく見守ってあげてくださいね。

5. 意外に長生き

フェレットは6〜8年生きる動物です。
もちろん食生活にも左右されますが、ハムスターの2〜3年などに比べると長いことがわかりますね。

6. 主人が帰ってくると喜ぶ

これは飼っている人にしかわからない、うれしさです。
帰ってきてゲージから出してあげると、めちゃくちゃ喜びます。

無邪気に遊ぶ姿を見ていると、1日の疲れも忘れちゃいますよ。

7. 遊ぶのが大好き

走り回るのも好きですし、猫じゃらしも好きです。
狭く暗いトンネルも好きで、フェレットは色々な遊び方ができます。

8. しつけも出来る

トイレや甘がみなどのしつけはもちろん、わんちゃんほどではないですが芸だって覚えちゃうんです。
そして一番うれしいのは、自分の名前を覚えること。

名前を呼んでこっちを向いてくれたら、これほどうれしいことはないですね。

9. 匂いも少ない

イタチ科なので臭いがあるというイメージだと思いますが、ペットショップで販売されている子たちは、去勢と臭腺除去は終わっているのです。
もちろんフェレット独特の臭いはありますが、それは犬も猫も一緒ですよね?

10. フェレットはかわいい!

もう本当にとにかく、かわいいんです。

一人暮らし フェレット2

毛の色もたくさんの種類があり、性格だって個性があります。
仕事で疲れた時、嫌なことがあった時、そんなあなたを彼らは癒やしてくれます。

悩んでいる人へ

動物を飼うこと、それはその子たちにとって、一生をあなたと共に過ごすということです。

動物たちにとって、頼るのはあなたしかいません。
ですので、中途半端になりそうなら「飼わない」という事も視野に入れてくださいね。

ここまで推しておいて、「なんじゃそりゃ!」と言われそうですが、彼らにも人生があるということ、幸せになるという権利があること、理解していただけたらと思います。

飼うことに余裕があるなら、本当におすすめですよ〜。
めっちゃくちゃ可愛いですから!

 

一人暮らしのペットをまとめた記事ですので、よければご覧ください。
▶ 【一人暮らし】おすすめの飼いやすいペットまとめ

 

一 人 暮 ら し を 幸 せ に す る − ヒ ト ブ ロ −


ぜひヒトブロをフォローしてください