【花粉症を治す!】舌下免疫療法の内容や副作用について

花粉症は舌下免疫療法

花粉症対策についてはいくつかご紹介しましたが、そのどれもが予防やリスクを伴うやり方が多く、根本的な治療法であるとは言い難い面がありました。

しかし、舌下免疫療法は花粉症を治すのに最適な方法の一つとも言われていますので、花粉症に悩まされている方にはぜひ試していただきたい方法です。

今回はこの舌下免疫療法にフォーカスして、ご紹介していきたいと思います!
※「ぜっかめんえきりょうほう」と読みます。

舌下免疫療法はどんな治療法なのか

舌下免疫療法について初めて聞く方も多いと思います。

この方法は簡単に言えば「舌に薄めた花粉の液をたらし、耐性を付けて花粉症を治す」というものです。

スギ花粉だと、スギ花粉を薄めた液をたらすといった具合になります。

この際に用いられる液は通称、「舌下免疫療法薬」と呼ばれており、簡単な方法ではあるのですが、完治したケースも存在しております。

実践した人の内7~8割に効果が出たというデータもあることから、安全性・信頼性も高い方法となっています。

受けられない人もいる

舌下免疫療法は効果が期待できる反面、受けることができない人もいます。

  • 妊娠している方
  • 喘息などの症状が出ている方
  • ステロイドや抗がん剤などの特定の薬を服用している方

こちらの方々は、残念ながら受けることができない可能性がありますね。

他にも毎日継続できない、2週間に一度受診できないといったような継続が困難なケースも該当していますのでご注意ください。

性質上、長期に渡っての治療となりますので、症状もさることながら、継続していける環境であるかどうかも問われるというわけです。

しかし「受診の可否」は医師が判断することですので、上記は参考にとどめ実際に診察を受けてみてくださいね。

期間や費用・副作用について

期間や費用・副作用について、説明してきます。

期間について

期間は最低でも2年は毎日続ける必要があります。
根気が必要になりますが、完治すると考えれば苦ではないと思います。

それに毎日のルーティンワークに入れてしまえば、継続することも簡単でしょう。

費用と副作用について

費用

この治療が出始めた頃は、保険適用外で年間6万円程と言われていたのが、保険適用になった現在は年間2万円程度まで下がりました。

副作用

  • 口の周りに痒みを感じる
  • 腹痛や下痢
  • じんましんなど

これら確認されていますが、重い症状ではないので、それほど強い影響はないでしょう。

ただし、これらの症状が出てしまい、それが日常生活に影響を及ぼすようならばきちんと医師に相談してくださいね。

効果は確実に出るとされていますし、保険適用の範囲となった今だからこそ試していただきたい方法でもあります。

受けられない場合や治療法・料金やその期間などについては、あらかじめ把握した上での利用が求められますね。

喘息の方や特定の薬を使用している場合は仕方がないとしても、最低限は毎日継続する必要がある治療法であるという点だけはしっかりと覚えておいていただけばと思います。

一 人 暮 ら し を 幸 せ に す る − ヒ ト ブ ロ −

花粉症で悩んでいる人のために、記事をまとめました

【花粉症】症状が出る前にチェックすべき記事まとめ

2016.01.27

花粉症は舌下免疫療法

ぜひヒトブロをフォローしてください