一人暮らしはガスコンロ?IH?まさかのカセットコンロ!?

一人暮らし コンロ2

一人暮らしでいくら自炊を考えていなくても、お湯を沸かしたり簡単なものを作ったりするのに、ガスコンロは必要不可欠です。
最近では値段は高いですが、IHクッキングヒーターも選択肢としてありますね。

本記事ではIHとの違いやガスコンロのメリット・デメリットや購入する場合の注意点など、ガスコンロにフォーカスしております。

ガスコンロとIHの違いは?

ガスコンロはその名の通り、ガスの燃焼により調理器具を加熱し素材に熱を通します。

IHとは「Induction Heating」の略で、日本語では誘導加熱という意味です。
IHクッキングヒーターは電力のみで動作する、ガスも火も使わない調理家電ですね。

この二つの決定的な違いは「ガスを使っているか」「電気を使っているか」という極めて分かりやすいものです。

あとは使える鍋の種類が変わってくる、炒め料理が得意なガスコンロ、煮込み料理が得意なIHというお互いの個性が挙げられますね。
IHクッキングヒーターはガスコンロに代わる新たなものとして登場し、世間での認知度も高まってきました。
熱効率も良いため、お湯を沸かすなど加熱するスピードはコンロよりも早いです。

ガスを燃焼させないため室内の空気を汚さず、人体に有害な窒素酸化物も発生しませんし、さらに防火対策ができるという利点から高齢者世帯でも活躍しています。

しかしガスコンロに比べると「今、加熱しているのか?」などの作動状況が分かりづらいことから、誤って触ってやけどしてしまう事故も起こっているので、こちらが100%安全というわけではありません。

ガスコンロのメリット・デメリット

一人暮らし コンロ3

それでは、ガスコンロの良い点と悪い点、両方の視点から見てみましょう。

メリット

  • どんな鍋でも使える
  • 自分好みに火加減が調整できる
  • 停電時でも使える
  • あおり炒めができる(IHは鍋がIHプレートに接していないと発熱しない)

デメリット

  • 揚げ物火災の危険がある
  • 服など近くの物に引火する危険がある
  • 夏は調理中、暑い
  • ガス漏れや不完全燃焼による一酸化中毒の危険性がある

ガス料金はIH電気代と比べて安いのか?

こちらをご覧ください。
1時間、中火で使用した場合の金額を表にしております。

 

一人暮らし コンロ
使用しているガスが都市ガスかプロパンによっても変わってくるところですが、今のところはオール電化でない限りガスコンロを使ったほうが光熱費は安くてすみそうですね。

もしIHを使うならば、安い時間帯を把握して行動するのが大切です。
電気代は朝・昼・深夜で電気代が変わるのはご存じかと思いますが、電気代が一番安くなる時間帯は深夜です。

一人暮らしは1口のコンロで大丈夫?

私の経験上からお伝えしますと、1口では足りないです。

「絶対にお湯しか沸かさない!!絶対に!絶対に!!!」
という固い決意をお持ちの人なら大丈夫ですが、ほんの少しでも料理したいなと考えている人は、2口をおすすめします。

カセットコンロのほうが安いんじゃないんスカ?

ある程度、料理をすると仮定しましょう。
ボンベをセットして使用するカセットコンロは安く済むのか?を考察してみました。

カセットコンロのボンベは通常の大きさ(250g)で約100分前後持ちます。
3本セットをホームセンターで購入して、300円くらいですね。

・カセットコンロの場合

1日に1本使用したとして、カセットコンロを使用した場合は1ヶ月3千円ですね。

・ガスコンロの場合

ガスコンロは上記の表から見ると、プロパンを毎日2時間使用しても1ヶ月1680円です。

ということで、差は歴然。
ガスコンロのほうが半額近く安いことになりますね。

カセットコンロには構造上、タンクが加熱されると保護機能が働きストップがかかることもあります。
こういった理由から長時間の調理は危険もありますし、おすすめはしません。

ガスコンロを購入する時の注意点

ガスの種類に注意!

都市ガスかプロパンか、部屋を契約する時に必ず確認しましょう。

都市ガスとプロパンでは使えるガスコンロもガス代も変わってきますし、都市ガスの方が安くプロパンの半分~2/3の料金で済むことを考えたら、部屋選びの重要なポイントにもなりますよね。

サイズも忘れずに測ろう

ガスコンロはどの家庭にもぴったり入るように見えますがそうではありません。
似たように見えてもきちんとサイズがあります。

「これくらいだったかな」という感覚では買わないでくださいね。
高さはある程度は許容できますが、横幅と奥行は必ずメジャーで測るようにしましょう。
ガスの元栓の位置も一緒に確認するようにしておきましょうね。

最後に

いかがでしたか?
初めから電熱線の調理器具が設置されている物件もありますが、この場合はカセットコンロを購入しましょう。
併用して調理すると、かなり早いですよ。

私はIHよりはガスのほうが好きです。
鍋やフライパンに火が当たっていると「料理してる!」って感じがしませんか?(笑)

一人暮らしに必要な家電をまとめた記事もあります。

【一人暮らしの家電】必要なもの一覧とその特徴まとめ

2015.12.27

こちらの家電も便利なので、どうぞご覧になってくださいね。

【一人暮らしの家電】これは便利!超おすすめの商品5選

2016.01.01

一 人 暮 ら し を 幸 せ に す る − ヒ ト ブ ロ −


一人暮らし コンロ2

ぜひヒトブロをフォローしてください