一人暮らしに掃除機は不要?コロコロでいけるか検証してみた

一人暮らしはコロコロ

一人暮らしの掃除…めんどくさいの一言ですよね。しかも掃除機を出して掃除するだなんて、毎回そんなビッグイベントやってられません。

しかも掃除機本体が何かしらに引っかかって、うまくついてこないんですよね。「あ”ーもう!」ってなります。

コロコロやクイックルワイパーで代用することができるなら、そちらの方がいいですよね?空いた時間にできますし、何よりも掃除機を使うとどうしても大がかりな感じになってしまうでしょう。

そこで、今回は「一人暮らしに掃除機は不要なのか?」を検証していきますね!

一人暮らしに掃除機はいらない

一人暮らしの場合だと広範囲を掃除する必要がないので、掃除機は必要ないかと思います。

1Rや1Kは、一軒家などに比べると部屋も少ないはずなので、掃除機が無くても掃除をすることは不可能ではありません。

実際に簡易的な道具であるハンドクリーナーなどを使用している方もいますよね。
掃除をするのに必ず掃除機が必要であるというのは、一種の思い込みだと言っていいのではないでしょうか?

部屋のゴミとは

  • 人の毛
  • ホコリ
  • 食べ物のカス
  • 服の糸など

が挙げられます。

コロコロでも効果は十分

先程、ハンドクリーナーの話をしましたが、もっと突き詰めるとコロコロでも十分ゴミを取ることはできます。

コロコロは髪の毛を取るなど手軽な上、吸着力に優れています。
一軒家の様に広い場所だと話は別ですが、狭い場所を掃除する程度であれば、コロコロの方が優れているのです。

コロコロは100均でも購入できるぐらい安価ですから、経済的にも助かりますよね!

じゅうたん用・フローリング用がある

コロコロには

  • 粘着力が強いじゅうたん用
  • フローリングに張り付かないフローリング用

があります。

どちらでも兼用はできますが、できることならご自身のライフスタイルに合ったものを使用してみてくださいね。

床のクイックルワイパーも活用しよう

掃除機の代用としてはコロコロで十分なのですが、床をキレイにするためにクイックルワイパーを併せて利用するとより高い効果が期待できます。

「水拭きしないと嫌だ!」という人におすすめ。

コロコロはあくまでも特定の箇所のゴミを取ることに特化している製品であり、いくら部屋が狭いと言っても部屋全体をコロコロで掃除すると結構大変ですよね?

クイックルワイパーは道具一式で購入すればモップのような使い方も可能ですので、掃除機のような感覚で床をさっと拭くことができます。

価格も千円程度で経済的な負担も軽く、しっかりと水拭きしますから汚れを取るのには最適ですよ!

一人暮らしに掃除機は不要なのか?まとめ

一人暮らしのようなそれほど広くない部屋の掃除に利用するのであれば、掃除機を用いる必要はありません。

髪の毛などのゴミを取るのならコロコロで代用できますし、床掃除なら水拭きのクイックルワイパーの方が優れています。

でも、大きい家なら掃除機は必須

掃除機の名誉の為に補足しておきますが、掃除機が悪いということではなく、あくまでも一人暮らしの場合には必要ないという意味なので、そこは勘違いしないようにしてくださいね。

どこの掃除にも言えることですが、場所によって必要な掃除道具は違います。
その時々で最適な道具を利用することが無駄を省き、手間をかけないコツなのではないかと思いますよ!

一 人 暮 ら し を 幸 せ に す る − ヒ ト ブ ロ −


一人暮らしはコロコロ

ぜひヒトブロをフォローしてください