【大学の卒業式】失敗しない服装の選び方はこれだ!

大学の卒業式はスーツ

入学式・卒業式、どちらでも服装については熟考すべき項目になります。

しかし思い出として残るのはどちらかと言えば、卒業式の方になるのではないかと思います。

大学生活の中で得た友人や恋人と一緒に参加することになりますから、必然的に卒業式の方が入学式よりも思い入れは強くなるでしょう。

そのような場で服装が合わずに失敗するようなことだけは避けたいものです。
そこで、今回は大学の卒業式で失敗しない服装の選び方についてご紹介していきますね!

卒業式の服装はスーツがベター

卒業式の服装としてベターなのは、入学式同様にスーツがおすすめになります。

リクルートスーツは卒業後にも利用できますし、ケースによって買い替える必要がない事が、その主な理由となりますね。

これは男女共に同じなので、選ぶ際の参考にしていただければと思います。
予算次第ということもありますが、やはりスーツがベターでしょう。

失敗しない選び方:女性

女性が卒業式で失敗しない選び方は、振袖や着物を避けることです。

スーツで参加される方が多いので、振り袖はとても目立ちます。
それに卒業式は座っているだけではなく、立つのを含めた動作も意外に多くなりますので、振袖や着物は動くのに邪魔になることがありますから、おすすめしません。

実際に成人式の時などは、必要以上の動作は求められないために問題は無いのですが、卒業式では原則として一定の動作を繰り返す必要が出てきますから、ある程度は動きやすい服装が良いという事なのです。

なので、おすすめはスーツや洋装(ワンピース等など)になってくるのですが、周りがスーツであることを踏まえると自分だけ浮いたりして失敗することがないようにするためには、スーツにするのがいいでしょう!

失敗しない選び方:男性

失敗しない選び方として男性の場合は先程ご紹介した通り、スーツが良いでしょう。
中でもリクルートスーツは幅広く活用できるので良いですね!

袴などで参加される方もたまに見られますが、卒業式は成人式の場と違って厳粛な空気の中で行われることが多いです。

目立とうと思い、袴で参加すると場違いの格好になってしまうことも少なくありません。

このような場で求められるのは場に適した格好をしてくることなので、その意味でも半数以上を占めた格好をするのがベストです。

スーツならば、少なくとも自分だけが浮いてしまうような事態だけは避けられますので、選択としては袴よりもスーツでの参加が無難であると言っていいですね。

大学の卒業式はスーツ

以上が大学の入学式で失敗しない服装の選び方となります。
まとめるとスーツにしておけば、男女ともに大きな問題はないということでした。

特に女性の場合には動きにくさなども関係してくるので、活動に支障がなければ和服も選択肢に入れてもいいかと思います。

ただし、参加者の割合として和服の方がスーツよりも少ないという点だけは最低限押さえておいてくださいね!

一 人 暮 ら し を 幸 せ に す る − ヒ ト ブ ロ −


大学の卒業式はスーツ

ぜひヒトブロをフォローしてください