一人暮らしにアイロンは必要?おすすめ機種としわ取り裏ワザ

あなたが一人暮らしを始めるタイミングはいつでしょうか?進学・社会人になる時など人それぞれではありますが、一人暮らしで使う家電リストにアイロンは入っていますか?

アイロンの必要性。

昔から論議されてきましたが、社会人になっても買わなくてもなんとかなるだろうと思っている人も多いと思います。こちらでは迷っている人へ向けてアイロンの魅力と、アイロンがない場合の裏ワザしわ取り方法、おすすめの機種をご紹介します。

アイロンの必要性を考えよう

みなさんご存じでしょうが、アイロンは高温の力で布のしわ伸ばしや折り目を付ける為の家電です。学生時代にはそこまで気にしなくてもよかった「しわ」ですが、一歩社会に出たら事情は変わってきます。

社会人の場合

社会人になるとワイシャツ、持っているハンカチ、きちんとした身だしなみがあなたの評価に大きく影響します。

もしスーツは着ることが少ないという人でも、しわだらけの服で仕事に行って上司や周囲からの評価が上がるということはまずないでしょう。

ビジネスマナーは言葉遣い、所作と共に身だしなみも大切です。このことからアイロンは社会人には必要なアイテムなのではないでしょうか。

学生の場合

学生さんでも普段来ているシャツが、しわなくパリっとしていたら好感度は高いですよね。ラフな格好が多い学生は使用頻度が低いかもしれません。

しかし、アイロンを持っていれば気合の入ったデート前の服のしわをとるのにも使えます。

ピン札が用意できなかった急な御祝いごとの時に、「ハンカチを当ててお札を伸ばす」なんて裏技にも使えますしね。

アイロン以外でしわをとる方法ってあるの?

実はあります。
しかし、どれもアイロン程しわを取ることはできませんので、ご注意を。

100円均一の霧吹きで

しわになった洋服をハンガーに掛け霧吹きで水を少量かけ自然乾燥させる
扇風機で下から服に風が入り込むするようにすると乾燥時間短縮。

入浴後のお風呂場を利用して

お風呂の後で湯気の立ち込める浴室にしわになった洋服を吊るしておく
湿度の高い浴室内というのがポイントです。

ドラッグストアのしわ取りスプレー

市販のしわ取りスプレーをかけしわの部分を引っ張り乾かす。

他にも、電子レンジなどでホットタオルを作り、しわの部分に当てることでしわを伸ばしたり、ハンカチをガラスにぴったりと貼り付けて干す事で、ハンカチなどは伸ばせます。

アイロンをどうしても買う気にならない、今日はかけたくない、宿泊先で困ったという時は試してみてくださいね。

おすすめの2機種

では、一人暮らしではどんな機種がおすすめなのか、ご紹介したいと思います。

TOSHIBA La・Coo

こちらの機種はさまざまな衣類をハイパワーできれいに仕上げるコードレススチームアイロンです。先端が細くなっているのでアイロンがけがしづらい狭いボタンの間や、複雑なフリルも楽にアイロンをかけれます。

さらには、ジャケットの匂いのケアもでき、重さは1.1キロと意外とコンパクト。オートパワーオフ機能が付いているので万が一電源を切り忘れても安心ですね。

Panasonic コードレススチームアイロン

こちらは軽さを重視する人におすすめで、重量は0.9キロと1キロを切っています。

立ち上がり時間が50秒と早いので、急いでいるときにはありがたいですよね。

コンパクトでもパワーは1400kwのハイパワーです。この重さならハンガーに掛けた衣類も楽にアイロンがけができますね。

最後に

いかがでしたでしょうか?

筆者は学生の頃は、アイロンを使っておりませんでした。
しかし、社会人になって上司に「人は見た目が9割だよ」と教えられ、「確かに・・・」と思うことが多々ありアイロンをしっかりかけるようになりました。

休みの日はユニクロさんのチェックシャツなんですけどね(笑)
(アイロンいらずだから、めっちゃ便利!)

 

一人暮らしに必要な家電をまとめた記事もあります。

▶ 【一人暮らしの家電】必要なもの一覧とその特徴まとめ

一 人 暮 ら し を 幸 せ に す る − ヒ ト ブ ロ −


ぜひヒトブロをフォローしてください