【ホワイトデー】彼女へのお返し♪私が嬉しかったBEST5

ホワイトデーのお返し

バレンタインデーのチョコレートをもらったのはいいけど、
ホワイトデーはすぐそこに迫っているし、何を返したらいいかわからない。

男性は、こんな人も多いですよね。
せっかくならば彼女が喜ぶお返しをしましょう。
プレゼントの醍醐味は相手の喜ぶ顔ですからね。

今回は女性である私の経験からランキングを作成してみました!
ぜひ、お返し選びのヒントにしてくださいね。

第1位:ブランド小物

結局ブランド物が好きなのかよ!
と言われそうですが、彼氏からお返しとして貰ってうれしいのは普段使える小物です。

そうなるとやはり好きなブランドで、自分では買うのにはちょっと高いなと思う物がいいです。

バッグなどの大きいものはじっくり自分の目で選んで判断したいので、パスケースやキーケース、化粧ポーチなどですね。

これらは普段使いできるし、買い替えのタイミングを逃している女性も多いので、喜ばれると思います。

事前に彼女の好きなブランド、古くなっている小物はないかチェックしておきましょう。

第2位:プチ贅沢スイーツ

チョコレートでも驚くほど値段が高いものがありますよね。
そこまで高いものでなくとも、話題のスイーツや季節のフルーツを使ったプチ贅沢なものでいいのです。

選ぶ時のポイントは「話題性」「見た目」「日頃食べているスイーツより少し高級」の三点です。

甘い物が苦手な彼女には、おいしいお取り寄せ・お肉や海の幸という渋めの選択肢もあります。

第3位:花束

王道といえばそうですが、彼女に花束をあげている男性はそこまで多くないですよね。

恥ずかしいとは思いますが、一度は彼女に両手で抱えるような大きな花束をあげてみてください。
女子なら一度は憧れる少女漫画シチュエーションの再現ですね。

しかし、花束は荷物になりますし周りからの注目を集めるものでもありますので、渡すタイミングと場所には気をつけましょう。

第4位:口紅

口紅って1本使いきるのに時間がかかるし、値段もそこまで安いものでもないので、色々試してみたくてもそうもいかないんです。

コスメのプレゼントは彼女の肌の状態や好みを熟知していないと難しいものですが、口紅ならばそこまで難しくないのでおすすめです。

彼女に似合いそうな色、春の新色などパッケージと合わせて選んでみて下さい。

普段自分では買わないブランドの口紅だったりすると、自然とテンションが上がります。

第5位:手作りお菓子

これは男性と同じく、女性でも意見が分かれるものです。
手作り系は苦手という彼女ならやめておきましょう。

しかし、中には手作りしてくれると、かなりよろこぶ女性だっています。
そこまで手の込んだものでなくても、混ぜて焼くだけや固めるだけのキットでOKです。

あとは可愛らしくラッピングして手書きのメッセージカードを加えれば、彼女の心に残る贈り物になりますよ。
わりと生チョコが簡単で美味しく失敗なしで作れると思います。

番外編:デザートバイキング

甘い物が大好きという彼女なら、美味しいデザートバイキングに一緒に行くのもお返しとしてはありです。

普段はワリカンでも、その日のデート代は全て彼氏持ちで彼女を意識して褒めてくださいね。

普段、言われない彼氏からの甘い言葉は、どんなプレゼントよりもうれしく、心ときめくものです。

ホワイトデーのお返し

彼女の好みもあると思いますが、大切なのは「彼女のために精一杯考えた」ということ。
今回の記事、プレゼント選びの参考になればうれしいです。

一 人 暮 ら し を 幸 せ に す る − ヒ ト ブ ロ −

ヒトブロのホワイトデーに関する記事をまとめています。

ホワイトデーに役立つ記事のまとめ

2016.02.16

ホワイトデーのお返し

ぜひヒトブロをフォローしてください