【ホワイトデーのお返し】知らないとヤバイ!お菓子の意味

ホワイトデーのお返し

バレンタインデーにチョコを貰ったら、ホワイトデーにお返しをするのが普通ですね。

しかし、この日に返すお菓子に意味があるのをご存じでしょうか?

ホワイトデーに贈るお菓子には、花言葉のようにそれぞれ相手への気持ちを示していると言われており、お菓子によっては相手を不機嫌にしてしまう可能性もあるのです!

せっかくのお返しなのに喜んでもらえなかったら意味がありませんので、今回はホワイトデーのお菓子の意味をテーマにお送りしますね!

この日のお菓子には意味がある

先程、少し触れたようにホワイトデーの贈り物としてのお菓子にはそれぞれ意味があります。

「好意を示す」お菓子もあれば、「あなたが嫌いだ」という意味を持つお菓子が存在するといった感じですね。

以下で代表的なお菓子の意味についてご紹介していきましょう!

キャンディー・飴:あなたが好き

まず、キャンディーについてからお話ししていきますが、キャンディーは「あなたが好きです」という意味のお菓子となっています。

また、飴も相手に好意を示すお菓子なので、相手に好意を返したい場合にはキャンディーか飴がおすすめとなりますね。

クッキー:友達でいてほしい

クッキーは「友達でいてほしい」という意味を示すお菓子ですね。

「友達」を意味するお菓子ですから、バレンタインで義理チョコを貰った時のお返しとして利用するのであればクッキーにしておくと間違いないでしょう!

マシュマロ:あなたが嫌い

ホワイトデーでお返しをする際に注意していただきたいのが、このマシュマロです。
マシュマロは甘くて女性に好まれる食べ物でもありますから、つい選んでしまいます。

しかし、このお菓子は「あなたが嫌いです」という意味を持っていますので、好意どころか拒絶の意思表示に取られてしまいかねません。

なので、ホワイトデーのお返しには適していないお菓子となっていますね。

マカロン:特別な人

マカロンは高級感があるためか「特別な人」という意味を持つとされています。

意味合いとしてはキャンディーよりも強い好意を表していることになりますから、特別な相手に対してのお返しとしてはマカロンになってくるでしょう!

チョコ:特に意味はない

チョコは何かしらの意味がありそうですが、特別な意味はありません。

その為、バレンタインデーでもらったからお返しをしたい。
けど、何を用意したらいいかわからないという時には安心して渡せるチョコもいいですよ!

和菓子もおすすめ

女性は花言葉を気にする人も多いですから、もらった物が持つ意味次第では不快な思いをさせてしまうこともあります。
お返しするときには気を付けておきたいところですね。

ちなみに和菓子は特に意味が存在していませんので、お返しする相手が嫌いでなければ選択肢の一つとして入れてもいいですね。

基本的に甘い物が好きな女性ならば喜んでくれる場合も多いかと思いますので、和菓子もおすすめの一つになりますね。

一 人 暮 ら し を 幸 せ に す る − ヒ ト ブ ロ −

ホワイトデーの記事をまとめています。

ホワイトデーに役立つ記事のまとめ

2016.02.16
ぜひメッセージも添えましょう。

【ホワイトデー】英語で伝えるステキなメッセージ集♡

2016.02.19
ホワイトデーはこんなデートが好まれます。

ホワイトデーのデート♡彼にしてもらいたいデートプラン3選

2016.02.15

ホワイトデーのお返し

ぜひヒトブロをフォローしてください