バレンタインの職場での渡し方「完全攻略書」

バレンタイン 職場

一人暮らしでお金がないのに・・・
男性社員多いよね、ウチの会社・・・

そんな女性たちを毎年悩ませるのが、職場でのバレンタイン対応。
こちらでは男性社員への対応や金額など「職場でのバレンタイン」に関する作法を完全網羅しています。

毎年悩んでいる女性のみなさん、ぜひ参考にしてみてください。

 

職場では渡したほうがいいの?

まず、そもそもここから考えてみましょう。

「職場で渡す必要があるのか?」

男性社員の方が多い会社がほとんどですし、渡さなくて良いならそれに越したことはない!ですよね?

しかし残念ながら、ほとんどの男性がバレンタインを意識しています。
本命チョコをもらえるとかそういうことではなく、2月14日という日が男性をそうさせるみいたいですね。

色々なことが考えられますが、やはり「無難に渡しておく」事をおすすめします。

お金がない人は、なんだっていいんです。
「チョコを渡した」という事実を作れば良いのですから、チロルチョコだって・・・

義理チョコ不要の会社は存在する

バレンタイン 職場2

準備をする前にちょっと待ってください。
意外に「義理チョコ不要!」このような会社が存在するのです。

というのも、男性社員もホワイトデーでお返しをしなければなりませんから、社風としてバレンタインは「義理チョコ不要」と暗黙のルールが設けられている場合もあります。

そのルールを知らず、あなただけ渡してしまったら・・・・

他女子社員「・・・ちっ!」

となるのは目に見えています。
先輩社員などにしっかりとコミュニケーションを取って、どんな社風なのか確認するのがベストですね。

(いや、本命なら渡してもいいんですよ?本命なら!)

女子社員がたくさんいる場合

こういった職場で働いているあなたはラッキーです。

「女子社員一同より!」

と一言メッセージを添えれば、楽勝です。

個別に渡すなんてそれはそれは面倒ですし、女子の人数がある程度いる場合は一致団結して、おまとめで渡しちゃいましょう。

どのくらいの金額が丁度良い?

さて、次に問題になるのが金額問題ですね。
ここでは、一般社員と役員クラスに分けてみました。

同期や一般社員

一人ひとり、個別に渡す場合は、300円〜500円
まとめて渡す場合は、1000円前後

上司や役員

個別に渡す場合は、500円〜1000円
まとめて渡す場合は、2000円前後の見ばえが良いチョコ

 

ちなみに、プライドの高い上司は部下との差別化を望んでいます。
くだらないプライドですが、可愛がられるためにも上記のように少しだけ差別化してあげましょう。
包装紙を変えてあげるのも良い作戦ですね。

共通する大切なこと

ここで大切なことをお伝えします。

それは、「必ず全て同じ物を買う」ということです。

そして包装してもらうなら、同じ包装紙で包んでください。

男性社員「あれ?俺のだけ違う・・・ももも、もしかして俺のこと好きなのかな!?」
女子「・・・はいはい」

となります。

男ってこんな生き物なのです。
(ちなみにこの記事を書いている人はメンズです、はい。)

会社の雰囲気で臨機応変に

会社の規模や人数にもよりますが、役員クラスには個別に渡したほうが良い場合もあります。

ただ、会社の雰囲気などで大きく左右されますので、ここはあなたの会社がどんな雰囲気なのか?
役員でもまとめてあげても大丈夫そうなら、高くても2000円程度の見ばえが良い物を置いておけば大丈夫でしょう。

トップダウンではなく横の繋がりが強い、良い雰囲気の会社なら一般社員と同じものでも大丈夫でしょう。

バレンタイン 職場3

渡すタイミングは?

渡すタイミングとしては、朝一番が良いでしょう。

チョコ缶など、まとめて渡す場合は机の上にポンと置いておけばいいので簡単ですよね?
朝を逃すと、男性社員が営業に出てしまったりバタバタ仕事を始めますから、渡すタイミングを逃してしまう可能性が高いです。

それに、夕方まで「あと、あの人とこの人に渡さなきゃ・・・」なんて考えているのって疲れますよね?
バレンタインデーが大っ嫌いになってしまいそうです(笑)

朝なら基本的には全員そろうはずですので、朝一番に渡すようにしましょう。

会社が休みの場合

さて、会社が休みのときにバレンタインがかぶってしまった場合。
こういった時は、休みに入る前に渡してしまいましょう。

バレンタインを過ぎて渡すと「え?忘れてたの?(笑)」なんて言われる可能性があります。
そんなこと言われたら、こちらとしても「ムキーッ」ってなっちゃいますので、必ず休みに入る前に渡すようにしましょうね。

最期に

いかがでしたか?

バレンタインって毎年面倒!って思うかもしれません。

でも日頃、周りの人に感謝の言葉って伝えれないですよね?
「ありがとう」を伝える日なんだって考えたら、ちょっとステキな日になると思いませんか?

 

バレンタインに関するヒトブロの全コンテンツをまとめております。
よければご覧になってください。

▶ 【バレンタイン】ラッピングからデート告白までの全指南書

 

一 人 暮 ら し を 幸 せ に す る − ヒ ト ブ ロ −


バレンタイン 職場

ぜひヒトブロをフォローしてください