【バレンタイン】英語のつづりや略と短いメッセージ集

バレンタイン 英語 スペル

ハッピーバレンタイン!やバレンタインデー、英語のスペルを知っていますか?
こちらでは、いざというときに間違えないように、英語のスペルや略を記載しております。

後半は誰でも読める短くステキなメッセージを集めてみました。
英語に慣れていない彼でもわかる簡単なフレーズですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

バレンタインの英語スペル・つづり

バレンタイン

Valentine

正式に書きますと

Saint Valentine’s Day

となり、セントバレンタインデーと読みます。
頭文字だけ大文字で、他は小文字で大丈夫です。

ハッピーバレンタイン

Happy Valentine’s Day

こちらも頭文字を大文字にしますが、セントSaint(St.)をつけることは少ないです。

バレンタインの略

基本的に英語では略しません。
略すとすれば「Saint(セント)」の部分を略し

St. Valentine’s Day

となります。

バレンタインに使えるステキな一言メッセージ

バレンタイン 英語 スペル1

Happy Valentine’s Day!

誰にでも使えるメッセージですね。
ステキなバレンタインを!という意味です。

ちなみに

Happy Holiday’s

こちらは「ステキな祝日を!」という意味で、クリスマスなどにも使えるフレーズです。
クリスマスはキリスト教ですが、クリスチャンではない人も多くいるためこのようなフレーズを使います。

Be My Valentine.

恋人ではないなら、「私の大切な人になって」という意味になりますね。
恋人なら、一緒にバレンタインを過ごそう?といった意味になります。

I hope you like it.

気に入ってくれるといいな。
ちょっとかわいい印象ですよね。

Will you be my Valentine?

バレンタインに一緒に過ごそう?などの意味ですね。
あなたは特別なんだよという事を伝える例文です。

I’ll be with you forever!

ずっとあなたと一緒だよ!という意味です。
告白に使うというよりは、恋人へのメッセージとして使うとカッコイイですね。

I can’t live without you.

あなたなしには生きていけない。

外国では気持ちをストレートに伝えますので、英語は直球な気持ちを伝えるのに最適です。
普段言葉に出来ないフレーズですよね。

You have been the only one for me.

私にとってあなたはずっと特別な人なんだよ。
キュンとくるフレーズですよね。

最後に

いかがでしたか?
今回は短くステキなメッセージを集めてみました。

英文が長すぎても「???」となってしまう可能性もあるので、わかりやすくストレートなフレーズを選びましょう。
英語はストレートな気持ちを伝えるのに便利ですので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

バレンタインに関するヒトブロの全コンテンツをまとめております。
よければご覧になってください。

▶ 【バレンタイン】ラッピングからデート告白までの全指南書

 

一 人 暮 ら し を 幸 せ に す る − ヒ ト ブ ロ −


バレンタイン 英語 スペル

ぜひヒトブロをフォローしてください