一人暮らしのトイレ掃除はタンクにこれを入れるだけでOK!

一人暮らしのトイレ掃除

汚れから目をそらしてしまうのがトイレですよね。

毎日使い、毎日目にしているにも関わらず人に見せる場所ではなからと、サボっている一人暮らしさんも多いのではないでしょうか。

トイレ掃除サボりがち派の私としては、簡単でそれもお手頃価格で手に入る「万能洗剤」でもないかなと思っていたのですが・・・なんと!ありました!!

今回はその万能洗剤を使って、トイレをピカピカにする簡単な方法をご紹介します。

準備するもの(100円ショップ)

  • 重層
  • クエン酸
  • トイレ用ブラシ
  • 雑巾
  • スプレーボトル

全て100円ショップで手に入ります。
お掃除の際は、手荒れ防止の為にゴム手袋を忘れずに。
それからお掃除中は換気をしっかりしましょう!

トイレ内、それぞれの掃除方法

それでは、それぞれの掃除方法を見ていきましょう。

タンクに入れるだけでピカピカに!

タンクに入れるだけでキレイになると評判なのが・・・「重層」!!

「炭酸水素ナトリウム」「重炭酸ソーダ」とも呼ばれ、調理用の重曹は膨らし粉として使われることもある白い粉末です。

鍋の焦げ落としや消臭・脱臭作用もある、なにかとできるやつ、それが重層。

タンク掃除の方法は、フタを開けて重層をカップ一杯ドサッと入れ一晩置いて流すだけ!

これで驚くほどキレイになる!
汚れ具合により異なるので100%とは言えませんが、素人では掃除が難しいタンク内部を簡単にできるこの方法はやってみる価値ありです。

流す事で便器も綺麗になりますので、これだけでも十分効果はありますよ。

便器・ふち

ここからは、さらにキレイにしたい人へそれぞれの掃除方法をお伝えします。

便器とふちの掃除では重層とクエン酸を使用します。

トイレの黄ばみの原因である尿石汚れというのは、アルカリ性なので酸性であるクエン酸が効果を発揮してくれます。

クエン酸と同じ酸性のお酢でもOK!
最初に便器に重層をまいて、次にクエン酸を便器の水部分に入れブラシでクエン酸を重層と混ぜるようにします。

二つが混ざると面白いくらいブクブク、シュワシュワし汚れ落としてくれ、最後は流すだけで黒ずみもすっきり!

ブラシが届きにくいふち裏にはクエン酸に水を加え、ペースト状にしたものをパックのように貼り付け数時間程放置してよく拭き取り流せば完了です。

床・壁

床や壁の掃除には重層スプレーを使いましょう。
作り方は重層大さじ1に対して水500mlを入れるだけ。

よく重層と水を混ぜ合わせて下さい。
床や壁に吹きかけトイレットペーパー、または雑巾で拭けば完璧!

トイレの床や壁は、意外と尿の飛び散りやホコリや髪の毛で汚れているので定期的に掃除しましょう。

ウォシュレット

忘れがちなウォシュレットですが、意外に汚れがたまっている部分です。

普段使っているウォシュレット洗浄ボタンの横に、ノズル洗浄ボタンがあるのをご存じでしょうか?

ノズル洗浄ボタンを押すと水が流れながらノズルが出てくるので、その時に汚れを布など柔らかいもので拭き取りましょう。

壊れやすい部分なのでゴシゴシ拭くのはNG!
ノズルのセルフクリーニング機能がついているものもあるので、一度自分の家のトイレを見てみてくださいね。

注意点と他の効果

サビの原因になりますので、掃除の後はしっかり重層・クエン酸を拭き取りましょう。

重層はトイレに置いておくだけで消臭剤替わりになるので、小皿に盛って置いておくのもありです。
お洒落なインテリア風に飾っておくといいですね。

  • 重層:酸性の汚れ・油汚れなどに効果的
  • クエン酸:アルカリ性の汚れ、水垢・水道のカルキなど

100円ショップで手に入るものをしっかり活用して、簡単でお手軽に掃除はこなしていきたいですよね。
今回の方法、ぜひ試してみてくださいね。

一 人 暮 ら し を 幸 せ に す る − ヒ ト ブ ロ −

お掃除ならこちらも人気です。

初めての一人暮らし。部屋の掃除のコツと4つのポイント

2016.02.24
一人暮らしのトイレ掃除

ぜひヒトブロをフォローしてください