一人暮らしは節約するといくらで乗り切れるか?

一人暮らしの節約を切り詰め

一人暮らしをしていく中で節約は避けては通れないテーマです。

「どれだけ抑えられるのか?」これは切実な問題ですよね?

家賃や光熱費など、さまざまな費用が必要になる中でどれだけ節約が可能なのかは、あなたも気になる所なのではないでしょうか?

そこで今回は、切り詰めた生活でいくらに抑えられるか?という所と、一人暮らしの節約法についてちょこっとご紹介していきたいと思います!

家賃

  • 都内なら最低6万円 
  • 地方なら2万円

まず、家賃に関してですが、家賃は原則節約することは不可能です。

費用を抑えることを念頭に置いて考えるなら、節約するというよりも入居前に家賃が安いところを探す形になるからですね。

後は敷金や礼金がかからない物件を選ぶことでしょうか。
金額としては都内だと「6万円程度」は必ず見ておかなくてはいけません。

地方なら、かなり築年数が古いアパートであれば2万円からあります。
それぐらいを目安にして考えておくといいでしょう。

光熱費

頑張ればオール3000円はイケる。

  • 水道3000円
  • ガス3000円
  • 電気3000円

光熱費に関しては家賃と違って節約することが可能です。

ガス代

  • プロパンではなく都市ガスを利用する

ガスは時期にもよりますが、おおよその目安では「3000円~4000円」

電気代

  • 電気を多く消費するエアコンの使用を極力避ける

また、電気代は「深夜に安くなるプラン」なども提供されていますから、利用が多い時間帯に適したプランを活用する事でも大幅な節約が見込めるでしょう。

電気代はプラン変更などを活用した場合を想定して「3000円」

水道代

水道代に関してはガスや電気に比べると大きな差は生まれにくいので、基本使用料に若干、上乗せされるという認識でいいと思います。

水道代も同じく「3000円」程ですね。

食費

  • 節約目安は20000円

食費を節約するためには、まず自炊をすることが大前提になります。

毎日、食材を買い込むのではなく、何日分かの食材を安い時にまとめ買いしておくのも基本になりますね!

まかないがある人はラッキー

「まかない」など食事が提供される環境にある場合には、ほとんどかからない項目ではあります。

こればかりは環境次第としか言えませんし、原則として自炊はしなくてはならないと考えてください。

その上での金額として「月20000円程度」を目安にしていくといいですね!

「月20000円」だと「1日500円以上」は利用できる計算になりますから、まとめ買いをし、しっかりと切り詰めれば何とかいける金額ではあります。

スマホ

  • 頑張って3000円

スマホは今や生活の一部となりましたから、当然生活費の中にカウントされてくるでしょう。

その上で節約を前提に考えるのであれば、格安スマホを活用することをおすすめします。

格安スマホは「月々3000円程度」から使用可能ですし、通話に関してはLINEを活用することによって無料で利用できますよね?

上手くすれば「月3000円以下」での利用も可能になるため、生活費の中で大きな割合を占めてくる可能性もあるスマホ料金を大幅に節約することも不可能ではありません!

間違ってもゲームで課金なんかしたらダメですよ!無料で遊びましょう。

交際費

  • 抑えて10000円に

交際費については非常に難しい問題なのですが、できれば節約したいですよね。

交際費を節約するために有効なのは、居酒屋などの外出先で利用する料金を節約するという方法になるでしょう。

お酒を飲むなら家飲み

具体的には自分や友達の家で行うようにするということです。
でも、友人の家などでやらせてとは言いにくいですから、実際には自宅に呼ぶ形になってきますね。

こうすることで料理も自炊できますし、お酒を飲む場合でも居酒屋などよりも安く収めることができるようになります!

しかし、毎回家でというわけにもいかないですから、金額として「1万円程度」は見ておく必要があるかと思います。

切り詰めるには、強い意思が必要

家賃や交際費といった節約しにくい項目もありましたが、一方でスマホ代や食費、光熱費などはやり方次第で結構な差が出てきますので、これらを改善するだけでもかなり違ってきます。

一人暮らしは現実的な問題としてお金が深く関わってきます。

本音では気にしたくないと思っていても生活の関係上、嫌でもついてくる事なので、ぜひ今回ご紹介した方法を参考にしてもらえれば嬉しいです。

一 人 暮 ら し を 幸 せ に す る − ヒ ト ブ ロ −

節約ならこちらもどうぞ。

【一人暮らしの節約テク】食費や光熱費など完全網羅!

2016.01.14

一人暮らしの節約を切り詰め

ぜひヒトブロをフォローしてください