一人暮らしの洗濯機。ベランダに置くならこのメーカーしかない

一人暮らしの洗濯機ベランダ

一人暮らしで洗濯機を購入するときに、バルコニーやベランダを置き場として選ぶ方も多いのではないかと思います。

洗濯機は場所を取りますので配置場所は限られてきますからね。

しかし、バルコニーは洗濯機を置く場所としてはあまり推奨できない環境でもありますから、注意が必要となってくるでしょう。

そこで今回は、バルコニーの環境や外に置きたい洗濯機などについてご紹介させていただきますね!

バルコニーは劣悪環境

まず知っておきたい事として、バルコニーは洗濯機の配置場所としては適しておらず、それどころか劣悪な環境としても有名ですね。

炎天下の場合や雨・風にさらされるため、操作パネルや外装が痛みやすく、結果として劣化も早くなります。

劣化が早いということは、故障しやすくなるのも早いということです。

スペースや配置場所の関係上、バルコニーは選択肢の一つとして挙げられる場所の一つです。
こうした要素を踏まえるとあまり推奨はできませんが、室内に置けない人は容認するしかない所ではありますね。

外に置くならハイアール!

上記のようなデメリットがあるとしても、室内に洗濯パンがないならベランダに置くしかありません。
壊れても痛くない、安くて良いメーカーはないものか?

そこで、おすすめしたいのがハイアール製の洗濯機になります!

安定のメーカー!サイズのラインアップが豊富

ハイアールは世界でも販売実績がトップクラスの企業で、値段の安さがウリのメーカーです。
それ以外にも、サイズが細かく分けられて販売されているのが特徴であり、それほど場所を必要としないのが最大のメリットでしょう!

安価だから壊れても痛手ではない

劣悪な環境のバルコニーは、ハッキリ言って壊れやすいです。
炎天下の日もあれば豪雨の日もあり、そんな環境に放置していれば、かなり早く壊れます。
ですので、ハイクラスの洗濯機はおすすめしません。

一人暮らしを想定するなら場所を取らずに価格も安く、一人用に特化していることが条件として当てはまりますよね。

ハイアールならこれらの条件を満たしていますので、単身用として利用するのであればかなりおすすめです。

一人暮らしにおすすめの機種


※画像をクリックするとAmazonへ飛びます。

ハイアール製のメリットは先程ご説明した通りですが、ここではおすすめの機種について紹介しますね!

ハイアール製の洗濯機の中でも程よい大きさの4.2kg、カビ取り機能や予約タイマーなど必要な機能も付いていますし、風乾燥機能付きなので生乾きの予防にも一定の効果を発揮してくれます。

こちらの商品ですと、約23,000円となっています。
※2016年2月時点

あくまでも簡易の乾燥機能ですが、それでも干す時間が短縮されている点は高く評価していいのではないかと思いますよ。

安いメーカーだが高品質!

ハイアール製の洗濯機はステンレス製の物が多いので、黒カビが発生しにくい仕様になっているなど、ある程度であれば外でも使えるタイプと言っていいでしょう。

ただ、バルコニーなどで使用する際に劣化が早まるのは、どのメーカー品であっても違いはありません。
洗濯機もそうですが、日光や雨風を防ぐ工夫をして少しでも長く使えるようにしたいですね。

一 人 暮 ら し を 幸 せ に す る − ヒ ト ブ ロ −

洗濯機選びの参考に。

【一人暮らしの洗濯機】後悔しない超おすすめはこの3機種!

2015.12.09

一人暮らしの洗濯機ベランダ

ぜひヒトブロをフォローしてください