【うさぎはなつく?】一人暮らしペットの疑問

一人暮らしでも大人気のうさちゃん。
でもせっかく飼うのに、なついてもらえないんじゃちょっと寂しいですよね。

こちらでは、うさぎは本当になつくのか?
そして、なつかせるための飼い方のコツなどにフォーカスしております。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

うさぎってなつくの?

結論からお伝えします。

うさぎは・・・なつきます!!

それも、ちゃんと人を認識したり、ペロペロなめてくれたり。
喜んだりする仕草だってあるので、すごく可愛いんです!

小学校の動物小屋のうさちゃんも可愛いですよね!?
しかし小学校で飼育しているように毎日人が入れ替わらないので、うさちゃんも人を覚えて慣れてくるんですよ。

なつく種類はどれ?

一人暮らし ペット うさぎ2

実はうさちゃん、31もの種類がいるんです。
その中でもなつきやすい種類がありますので、2つ紹介しますね。

レッキス

うさぎ レッキス

出典:LuckyHeart

めちゃくちゃ触り心地がよいのがこの種類の特徴です。
この子は、頭も良いとされており、しつけもしやすいので初心者におすすめです。

ホーランドロップ

うさぎ ホーランドロップ

出典:ちゅらうさぎ

お次は、たれ耳うさちゃんのホーランドロップです。
こちらもとてもきれいな毛並みのうさちゃんです。

性格はとても大人しく穏やかで、この子の魅力は何と言ってもカワイイ愛情表現。
うれしい時にはジャンプしたり、動き回ったりと飼い主もうれしくなりますよね。

おすすめはオス?メス?

基本的にオスはなつくと言われております。

飼い主の後をぴょんぴょんついてきたりと、成長するにつれどんどんなついてきます。
メスは出産前後など警戒心が強まる時期もありまして、全体的にちょっと気が立ちやすいようです。

しかしどちらも個体差があり、おとなしい性格のオス、人懐っこいメスもいるようなので、あまり気にする必要はないかもしれませんね。

なつかせるためのコツ

1. 必要なのはスキンシップ

どの動物にも言えますが、飼い主のことが好きになるとペットは心もどんどん近づいてきます。
愛情をもって接してあげると、愛情を返してくれる所が動物の可愛いところですよね。

うさぎは記憶力がよい動物ですので、大きな声で怒ったりすると、「この人は怖い人だ」と認識してしまいます。
ですので、おやつを活用して頭や背中を優しくなでることを重点的にやってみましょう。

「この人はおやつをくれる優しい人だ」と思ってもらえれば、どんどん仲良くなれますよ。

2. 耳の状態を確認してみる

うさちゃんがリラックスしているかどうかを確認するには、耳を確認してみましょう。

うさぎは草食動物で、外敵から身を守るため耳に頼って行動しています。
なので耳がピーンと立っている状態は警戒している証拠。

リラックスしている状態というのは、耳がぺたんとなっています。
一緒にいるときこの状態なら、心を許している状態といえますね。

3. 嫌がることはしない

当たり前のことですが、手をあげたりする事は論外です。

他にもうさちゃんは抱っこが苦手なのをご存じでしたか?
実は高い所が苦手なので、抱っこを嫌がる傾向にあります。

人間の胸の高さは、うさちゃんにとってはかなり高い位置になりますし、人間も身長の10倍の高さは怖いですよね?

だっこは、ひざの上にのせたり、徐々に慣らしていきましょう。
おやつも活用して、「抱っこされたらいいことがある」と覚えてもらえれば、抱っこも好きになってくれますよ。

 

一人暮らしのペットをまとめた記事ですので、よければご覧ください。
▶ 【一人暮らし】おすすめの飼いやすいペットまとめ

 

一 人 暮 ら し を 幸 せ に す る − ヒ ト ブ ロ −


ぜひヒトブロをフォローしてください