大学の入学式に親が出席する事は普通?親の服装について

大学の入学式 親

入学式に親が出席する事は珍しいことではありませんが、大学ともなると恥ずかしさも出てきますよね?
親としては子供の晴れ姿を見たいと思うものですから、一般的かどうかはともかくとして参加したがる親は多いでしょう。

しかし、そうなるとその際の服装なども気になるところだと思います。
そこで今回は親が大学の入学式に参加する時に好まれる服装やその際の親の気持ち、子供の気持ちなどについてご紹介していきますね!

大学生の入学式に親が来るのは普通

これについては、大学側も保護者席を用意するなどの対応をしていることや、親が参加に積極的であることを踏まえると普通と言っていいですね。

入れる人数の関係もあって、人数に制限を設けている場合が多いですが、親の参加に対して否定的な大学はほとんどありませんので、その意味でも一般的と言っていいでしょう。

ご両親はこんな服装が好まれる

前述したように、大学式に親が来るのは普通であると言えるのですが、参加する以上は子供に恥をかかせないような服装をしておく必要があります。

父親の服装はスーツでOK

父親の場合には一般的なスーツでも良いですね。
普段会社へ行くスーツでも問題ありませんし、キレイな格好ならスーツを新調する必要もありません。

母親の場合もスーツがベター

母親の場合だと和服も視野に入りますよね。

そうなると、和服と洋服(スーツ)どちらが良いのか?ということになります。
和服は目立ちますし、存在を際立たせるという意味においては悪くありません。

しかし大学の入学式での主役は、あくまでも息子や娘であり、目立つ和服よりもスーツの方が好まれる傾向にあります。

一般的には、色も紺やグレーといった主張しすぎない色合いが好まれます。

そして子供は、「あまり目立ってほしくない」と思っています。
このことも頭に入れておきましょう。

親の気持ち・子供の気持ち

ちょうどこの頃、反抗期の子供もいます。
その時、子供はどのような気持ちなのか?逆に、親の気持ちはどのようなものなのかを見ていきましょう。

親の気持ち

子供の気持ちとしては干渉してほしくないとしても、親にとって子供はいつまでも子供ですから、その節目となる行事に参加したいという気持ちは強いでしょう。

「こういう行事に参加するのも親の仕事」と思っていますし、親としてはこれまで育ててきたわが子の成長を見守りたい気持ちがあります。

子供の気持ち

子供の気持ちとしては個人差もありますが、恥ずかしさもあり、来てほしくないと思う人が多いです。

女性ならばそこまで顕著ではありませんが、特に男性はそういった気持ちを持っていることが多いですね。

大学生になった子供の心境というのは、親元から離れて解放感が強い状態なので、親が参加・干渉したりすると束縛されているような気がするのも理由の一つとして挙げられます。

この記事を見ている学生のみなさんへ

多分、入学式へはついてくると思います。
「カッコ悪い」とか、そんな気持ちがあるのは私もそうでしたから、めちゃくちゃわかります。

しかし、ここまで育ててくれているという事も、考えてあげてください。
数時間のことなので、妥協して諦めましょう。

この記事を見ているご両親へ

もし、「絶対来るな!」と言われても、気にしないでください。
あなたは、せっかくの入学式に参加したいのですよね?
であれば、参加するべきです。

一生に一度です。
今、反抗されていても一生反抗されるわけではありませんから、安心してください。
負けてしまったら、後悔します。

それに、どの家庭も問題なさそうに見えて、同じような問題を抱えているものですよ。

要するに!

 

せっかくの入学式、仲良くしてくださいということです!(笑)

 

大学の入学式 親

以上が、親が大学の入学式に参加するときに好まれる服装やその際の気持ち、子供の気持ちについてでした。

子供からすれば「大学に入ってまで干渉してほしくない」という気持ちを持っています。

しかし、親の気持ちとしては「成長を見守りたい」という保護者特有の気持ちがあるのですが、感情の向き方としてはお互いが正反対になってしまうので、難しい問題ではありますね。

ご紹介したように大学の入学式における主役は子供の方ですから、あくまでもそっと見守るスタンスを崩さないようにすることが大切だということですね。

一 人 暮 ら し を 幸 せ に す る − ヒ ト ブ ロ −


大学の入学式 親

ぜひヒトブロをフォローしてください