夜トマトダイエット?これが私の体をキレイにしてくれた。

夜トマトダイエット

トマトを夜に食べるだけで痩せる!?
痩せるだけでなく肌までキレイになる!?
いやいや、簡単には信じられない話ですよね。

しかしトマトには美味しいだけじゃない、すごいパワーが隠されていたんです。
今回は嘘みたいにすごいトマトパワーをご紹介します。
今夜きっと、あなたもトマトを食べたくなるはず!

 

トマトの美容効果

トマトに含まれる「ビタミンC」にはコラーゲンの生成を促す働きがあります。

女性なら誰もが知っている事だと思いますが、コラーゲンが減少すると肌のハリや弾力が失われ、毛穴が開くなど肌トラブルの原因となるんですね。
そこでビタミンCをしっかり摂ることで肌トラブルの予防・改善が期待できるというわけです。

他にはトマトに含まれる「リコピン」は紫外線によるシミ・そばかすの素となるメラニン生成を防いでくれる働きがあります。
メラニン生成の原因はシロチナーゼ酵素ですが、リコピンはシロチナーゼ酵素の活動を邪魔してくれるのです。

リコピンにはビタミンEの100倍以上といわれる強力な抗酸化作用もあり、健康的で若々しい体作りだけでなくガン予防効果もあります。

さらにビタミンH、Pという珍しい成分が含まれ、皮膚の健康を守ったり白髪防止・抜けにくい髪を作る、腸内環境を整えるなど美容効果が抜群です!

夜トマトダイエットのやり方

夜トマトダイエットはその名の通り、夕飯と共にトマトを摂取するだけです。

トマトの「リコピン」には美容効果だけではなく・・・

1. 血液をサラサラにし新陳代謝を活発にしてくれる
2. 脂肪を蓄積する細胞が増えるのを抑制し、太りにくい体質を作る

このような効果があります。

夜にトマトを食べるのは、眠っている間に分泌される「成長ホルモン」がダイエットの鍵を握っているからですね。

トマトに含まれるリコピンを寝る前に摂取することで、成長ホルモンの分泌がアップし新陳代謝が上がるのでカロリーを消費しやすい体になるのです。

夜トマトダイエットは継続して行わなければ効果は表れません。
3カ月~6カ月を目標に頑張ってみましょう。

即痩せるというよりは痩せやすい体を長期間で作っていくと考えてみてください。

生より加熱?ジュースでも大丈夫?

トマトに含まれるリコピンは、加熱することにより摂取量は3倍になるといわれています。
加熱調理できる方が色々なメニューを楽しめダイエットも長く続けやすいですね。

ジュースでも問題はありませんので、選ぶときは塩分量やカロリーをチェックするのを忘れずにしましょう。

ジュースはなら手軽に普段の生活にプラスできるので、継続的に行う必要のある夜トマトダイエットにはうれしい味方ですよね。

[トマトの摂取量目安]

生トマト→大二個
トマトジュース→350mlを二~三本(朝・昼・夜分けてOK)
ホールトマト→1缶弱

 

いかがでしたか?
こんなにもトマトの効果があるって、始めて知ったのではないでしょうか?

私はトマトが超が付くほど大好きだったので、このダイエット法にハマりました。
当時、パスタに凝っていたので、とにかくトマトを入れていましたね(笑)

レシピのバリエーションもたくさんあるので、料理をする人には特におすすめです。
世の中にはたくさんのダイエット法がありますが、ぜひ今回の記事も参考にしてみてくださいね。

 

一 人 暮 ら し を 幸 せ に す る − ヒ ト ブ ロ −


夜トマトダイエット

ぜひヒトブロをフォローしてください