納豆キムチは効果絶大!驚くべき6つの健康効果

納豆キムチ効果

納豆とキムチって単品で食べても、他の食材と組み合わせてもおいしい万能な食材ですよね。
料理はしたくはないけれど、お腹が空いたという時に白米と食べれば、それだけで満足できる一人暮らしの強い味方ではないでしょうか。

この日韓が誇る納豆とキムチがタッグを組むと、おいしいだけではなく体に嬉しいことがたくさんあるって知っていましたか?
今回は最強タッグのうれしい効果をご紹介します。

 

納豆キムチの驚くべき6つの効果

1. ダイエット効果

キムチに含まれるカプサイシンには、脂肪燃焼率を高め体脂肪減少の効果があります。
納豆にはビタミン・ミネラル・食物繊維だけでなく、大豆たんぱく質という物資が含まれています。

大豆たんぱく質には脂肪燃焼に必要な基礎代謝を上げる、甲状腺ホルモンの活動を活発にする働きがあり、この二つを合わせると脂肪燃焼+基礎代謝がアップしダイエットにはとても効果的なのです。
納豆キムチダイエットの効果的な方法は、成長ホルモンの分泌が盛んになる夜ごはんを納豆キムチに置き換えるだけです。

2. 便秘解消

キムチには腸内環境を良くし、便秘を改善する乳酸菌が豊富に含まれていますが、納豆菌と一緒になることで乳酸菌の繁殖力が高くなります。
高くなるということはそれだけ腸内環境の改善に効果的ということです。

便秘解消目的でキムチを選ぶ際は、「アミの塩辛」が使われているかチェックすることがポイントです。
乳酸菌は動物性たんぱく質をエサとして増えるので、アミの塩辛が含まれているもキムチの方が乳酸菌は豊富なのです。

3. 体の老化予防

納豆の抗酸化作用は、通常の大豆の4倍といわれています。
抗酸化作用とはビタミンEが代表的な栄養素ですが、体の機能を正常に保ち老化を防ぐ作用のことです。
キムチの乳酸菌と混ざることでこの抗酸化作用の効果がアップし、体の中から健康になることが期待できます。
体の酸化は生活習慣病の原因になります。

4. 血液がさらさらになる

納豆にのみ含まれる納豆キナーゼには、血液の詰まりの原因となる血栓のもと「フィブリン」というたんぱく質を分解してくれる効果があります。
そしてキムチに入っているニンニクにも血栓現象解消の効果があるので、合わせることにより相乗効果が期待できるのです。
血栓を防ぐということは、脳梗塞や心筋梗塞のリスクを減少させるということです。

5. 育毛効果

カプサイシンとイソフラボンの組み合わせが抹消血管の血流を増加させ、毛母細胞(髪の毛を作り出す細胞)を元気にしてくれることから育毛効果も納豆キムチには期待できます。
納豆キムチを摂取しつづけた実に70%の人に、育毛効果が見られたという驚きのデータまであります。
細胞を美しく保つために欠かせない「IGF-1」という物質が、イソフラボンとカプサイシンを合わせることにより、さらに増えるということも関係しているようです。

6. 美肌効果

カロチンやビタミンB1,B2,Cなどが豊富に含まれる納豆キムチは、新陳代謝を活発にし体内の老廃物を体外に排出してくれる働きがあります。
血液の循環が良くなると、むくみづらくなるだけでなくお肌の生成も活発になり、きれいなお肌を保てるようになります。
肌荒れ、むくみは特に女性が抱えやすい悩みですが、納豆キムチで解消できるかもしれませんね。

納豆キムチは一人暮らしには最強!まとめ

では、最後におさらいをしましょう。

納豆キムチの驚くべき6つの効果
1ダイエット効果
2便秘解消
3体の老化予防
4血液がさらさらになる
5育毛効果
6美肌効果

 

いかがでしたでしょうか?
私のおすすめは、納豆キムチに「卵黄」を追加すること。
これで栄養も格段に向上し、味もまろやかになりますので本当においしいんです!
キムチの辛さが苦手な人にもおすすめですので、ぜひ試してみてくださいね。

 

一 人 暮 ら し を 幸 せ に す る − ヒ ト ブ ロ −


納豆キムチ効果

ぜひヒトブロをフォローしてください