味噌汁ダイエットを知ってる?普段の食事で健康的に痩せる!

味噌汁ダイエット

「味噌汁ダイエット」というものがあるのをご存知ですか?
一人暮らしをしていると、味噌汁を作る回数も減りますが、みなさんはどれくらいの味噌汁を飲んでいますか?
今はインスタントも美味しくなっているので、もしかしたら買い置きしている人もいるかもしれませんね。

特にダイエットとは関係なく見える味噌汁ですが、実は無関係ではないんです。
意外と知らない味噌汁の凄さとそれによるダイエット効果を、今回はご紹介致します。

 

味噌汁ダイエットとは?

味噌汁ダイエットとは三食のうち、一食を味噌汁に置き換えるダイエットです。
もしくは野菜たっぷり具だくさんの味噌汁を食事にプラスして、全体の食事量を減らすというものです。

「汁」だけになってしまうと、お野菜を摂取できませんから、満腹感を感じるためにしっかり野菜を使うことを私はおすすめします。

もし、お出汁からとっているならば、「いりこ」や「こんぶ」はそのままいただきましょう。

私の実家は、そのままお味噌汁に入っていたので、それが普通なんだと思っていました(笑)
とても栄養がありますので、お出汁をとっただけで捨てるのはもったいないですよね。

使う味噌は赤味噌でも白味噌でもかまいません。
それぞれダイエットにうれしい要素が含まれているんですよ。

[赤味噌]

メラノイジンという胃腸のバランスを整える成分が含まれ、抗酸化作用も強く老化防止や免疫力を高めてくれます。

[白味噌]

麹の量が赤味噌の倍含まれ空腹感を抑えたり、血圧を下げ体重の増加を抑える酵素が含まれています。

味噌汁ってどんな栄養があるの?

大豆が原料の味噌には、さまざまなダイエット効果を期待できる成分がたくさん入っています。

・たんぱく質
「燃焼系アミノ酸」であるロイシン、イソロイシンが豊富です。
ロイシン、イソロイシンは脂肪燃焼効果があります。

・ビタミンB群
脂質や糖質の燃焼を促進してくれるビタミンB1,B2,B6がたくさん!

・大豆サポニン
強い抗酸化作用を持ち血中脂肪を低下させ、体内の過酸化を抑制し代謝を促進してくれます。

・レシチン
脂肪を溶かし排出してくれる効果があり、動脈硬化予防してくれます。

・ペプチド
腸内環境を整えるだけでなく、腸を刺激することによって交感神経の働きを高め基礎代謝をアップさせてくれます。

さらに効果を上げる具材はこれ!

味噌汁ダイエットをするならば、入れる具材が効果を上げる鍵といえます。
ダイエットに適している食材と合わせることで、最強の味噌汁を作りましょう!

・海藻類
カロリーがほとんどなく食物繊維が豊富でお腹の中で食物繊維が膨らんでくれるので、満腹感を得られやすくなります。

・豆腐
脂肪をためにくくして、代謝をアップさせ糖質の吸収を抑えてくれます。

・長ネギ
「アリシン」という成分がビタミンB1の吸収を高め、味噌汁の脂肪燃焼効果をさらに高めてくれます。

・こんにゃく
低カロリーで豊富に食物繊維を含み主成分の「グルコマンナン」が、脂肪やコレステロールの吸収をガードしてくれます。

具は大きめに切ることで噛む回数が増え、満腹中枢を刺激してくれます。
生姜・キムチ・ごま油・柚子胡椒・七味など足して味を変えるのも飽きずに続けるポイントですよ。
ぜひ今日からのメニューに取り入れてみてくださいね。

 

一 人 暮 ら し を 幸 せ に す る − ヒ ト ブ ロ −


味噌汁ダイエット

ぜひヒトブロをフォローしてください