【牛乳ダイエット】美容にも最高!牛乳のスゴイ効果

牛乳ダイエット1

給食にはどんな時もついてきた牛乳ですが、学校を卒業すると飲む回数が自然と減ってきますよね。
一人暮らしをしていると、1リットルの牛乳は飲みきれない心配から、購入するのも悩んでしまいます。

しかし牛乳にダイエット効果があると知ったら、話は別ではないでしょうか。
成長期が終わった後も飲むと良いことがある!?
今回は牛乳の美容、ダイエット効果をご紹介します。

 

牛乳ダイエットとは?

牛乳ダイエットはコップ一杯(約200ml)の牛乳を一日三食食前に飲み、通常より食事の量を減らすというダイエット方法です。

または、小腹が空いたら牛乳を飲み間食を減らすという方法もあります。

牛乳ダイエットは即効性があるものではなく、継続的に続けることで効果が表れる長期継続型ダイエットですので、始める場合は1ヶ月を目安に続けましょう。

ウォーキングなどの有酸素運動と組み合わせて行うと、より効果が得られます。
さらに低脂肪牛乳を選ぶことで、余計な脂肪分をカットできますね。

牛乳がダイエットにいい理由

カルシウムが豊富

牛乳に含まれるカルシウム摂取量が増えると、筋肉量の増加に伴い体内の新陳代謝を促進します。
新陳代謝が促進されると脂肪が燃焼しやすい体になり、痩せるというわけです。
ダイエット中のイライラも軽減してくれる効果があるんですよ。

満腹感

牛乳には多種類の栄養が含まれており、コップ1杯で満腹感を得られやすいので食事前に飲むと食事量を減らすことができます。

たんぱく質

ダイエットで重要な要素とされるのが牛乳に含まれるたんぱく質です。
たんぱく質には筋肉量を維持しカロリーを燃焼しやすい体をつくる働きがあります。

たんぱく質を抜くと、基礎代謝が落ち痩せにくい体になってしまいますので、注意が必要です。

ビタミンB1,B2、パントテン酸

牛乳に含まれているビタミンB1,B2、パントテン酸には体に入ってきた糖質、脂質を分解し排出させる働きを活性化させる効果があり、一日の消費カロリーをUPしてくれます。

牛乳は美容にもいい!

牛乳に含まれるアミノ酸、バランスに優れた良質のたんぱく質は、健康な皮膚を作るのに必要不可欠なものです。

「美容ビタミン」と呼ばれるB2など、肌の正常な新陳代謝に重要なビタミンをしっかりと含んでいます。

さらに腸内環境を整える働きもあるので、便秘による肌荒れを防ぐ効果も期待できます。
カリウムも豊富なのでむくみ防止にもなりますよ。

牛乳を直接お肌につけると?

牛乳には肌にハリを与え、不要になった角質を取り除き皮膚の水分量を調整する効果があるのです。
コットンに含ませお肌に乗せ乾いたら、水で洗い流せばOKです。

牛乳の効果的な飲み方は?

牛乳ダイエット

・有酸素運動の後に飲む
・ホットミルクにして飲む(温めることで代謝アップ)
・きな粉牛乳にして飲む

この3が効果があります。
きな粉牛乳は、200mlの牛乳に大さじ一杯のきな粉を入れた飲み物です。

きな粉に豊富に含まれる大豆イソフラボン・カルシウム・ミネラルがダイエット中に不足しやすい栄養素を補ってくれますし、大豆オリゴ糖、食物繊維には便秘解消効果があります。

※きな粉牛乳を過剰摂取すると、脂肪をためこみやすくなってしまうので飲み過ぎには注意しましょう!

飲まず食わずのダイエットは体にも悪いうえに、絶対に続きません。
「食べても飲んでもやせれる」という所を目指すのが健康的ですよね。

今回の記事が、あなたのダイエットライフの参考になればうれしいです。

 

一 人 暮 ら し を 幸 せ に す る − ヒ ト ブ ロ −


牛乳ダイエット1

ぜひヒトブロをフォローしてください