実家に帰りたいなら、帰ってみてもいいんじゃない?

実家に帰りたい

一人暮らしをしていると不意に寂しさを感じて、実家に帰りたいと思うことがありますよね?

一人暮らしを始める前には、その生活に憧れを抱いていたのに…
始めた後に、寂しくて実家に帰りたいという気持ちが出ることはありますし、別におかしいことでもありません。

そこで、今回は「実家に関すること」をテーマにしてお届けしていきたいと思います。

無理をして一人暮らしをする必要はあるのか?

これは結論を言うと「必要ない」と思います。

一人暮らしをしなくてはならない理由として、

  • 通勤先や大学などへのアクセスの都合

これが一番大きいですから、通うのに不便が無いのであれば無理してまで一人暮らしをする必要はないというわけですね。

一時的なホームシックかも

一人暮らしを始めて、一時的なホームシックにかかる人は多くいます。

いつも家族が側にいたけど、急にいなくなると寂しくなるものです。それに新しい生活環境ですからストレスもありますし、戸惑うのも無理はありません。

でも一人暮らしを始めて2〜3ヶ月位なら、もう少し様子を見てみませんか?半年もすれば一人暮らし以外考えられない!という人がほとんどです。

本格的に実家に帰ると、また出るのは難しい(費用的にも)

実家に帰るともう一度出るのは「家族的」にも「費用的」にも難しいと思われます。

家族に説得される

ご両親は、我が子が実家へ帰って来てとても嬉しく思っていると思います。祖母や祖父がいるご家庭ならなおさらでしょう。

一度帰ってしまうと、寂しさから「やめときなさい」や「もう少し落ち着いてからでも良いんじゃない?」と言われます。こうなるとこちらも出て行きにくなりますので、ここらへんは覚悟を決めたほうが良いです。

一人暮らしは出費が大きい

アパートなどを借りる際には月々の家賃だけではなく、敷金や礼金が必要になるのが一般的です。ここに莫大な費用がかかりますので、退去しようとしているならば、かなり熟考して下さい。

それに、退去するときには家具など、その大半を処分する形になることが予想されるためですね。程度にもよりますが、人が使った家具・家電は年式が新しくても雀の涙くらいにしかなりません。

実家に帰った後「やっぱり一人暮らしがいい!」となっても、初期費用のほとんどが再び必要になってくることが予想されます。

一人暮らしの初期費用はどれくらい?相場を見てみよう!

2015.12.25

【一人暮らしにかかる費用】大学生の平均生活費・完全版

2015.12.07

実家に帰るメリット

それでは、実家に帰るメリットとは…?

精神的安定

寂しさに耐えられない人は、かなりポイントが高いのではないでしょうか?

  • 「毎晩、寂しくてどうにかなりそう…」

このような人もいますので、安定を求め家族がいる場所へ帰ることは良いことだと思います。

この場合のデメリット

  • 寂しいから家族のいる実家へ帰る

これは言い方を変えれば「親離れ」できていません。社会人になり、これから先の困難に立ち向かうには、現状の寂しさを突破しなくてはならないのです。

今は良いかもしれませんが、いつかは克服する必要があることを頭に入れておく必要があります。

経済的余裕

距離の問題がなく、通勤通学が実家からでも問題ないなら、家賃と光熱費が浮きますので経済的に楽になります。実家に少しお金を入れたとしても、かなり金銭的に楽になりますね。

おすすめは、一時的に帰る

寂しいものは寂しいのですから、仕方ありません。無理する必要はないと思うのです。それで精神が安定するなら良いことですよ。

距離の問題や、引越しなど費用などの問題もあります。

寂しさだけで帰ることを考えているならば、一時的に帰ることがおすすめです。落ち着く家族のもとで、ゆっくりと過ごすのも良いものです。春休みなど、長期的な休みを使って帰省してみてくださいね。

一 人 暮 ら し を 幸 せ に す る − ヒ ト ブ ロ −


実家に帰りたい

ぜひヒトブロをフォローしてください