【北欧インテリア】一人暮らしにおすすめのブランド5選

一人暮らしの北欧インテリア

IKEAの上陸で北欧インテリアという言葉を耳にすることが増えた気がします。

それまで北欧インテリアと聞いてもピンとこなかったのが、最近では北欧インテリア専門のブログや北欧家具通販サイトがあったりと、私たちの生活にぐっと近い存在になりましたよね。

今回は一人暮らしに北欧インテリアを取り入れる際におすすめのブランドをご紹介していきます♪

今度の模様替えでは北欧テイストを取り入れてみてはいかがでしょう?

1、北欧インテリアってどんなもの?

北欧インテリアとは、長く厳しい冬を過ごす北欧の人々が、家の中でいかに快適に過ごすかを考え、実用的だけどモダンさもある飽きの来ないインテリアです。

  • シンプルで飽きがこない
  • 機能的で愛着を持って長く使える

北欧家具はこの二点を大切にして作られてきました。

日本人に馴染みがある

実は日本と北欧は環境や文化が似ている部分が多いとも言われています。

森林に恵まれの木造建築の民家が多い、今では聞かない言葉ですが昔の日本人が美徳とした「清貧」と北欧文化の「シンプル・イズ・ベスト」はなんだか似ていますよね。

だからこそ私たちは北欧インテリアをスッと受け入れられているのかもしれません。

2、おすすめの北欧インテリアブランド

それでは、おすすめのブランドを5つご紹介したいと思います。

★SIEVE(シーブ)

篩にかけるように素材・品質・デザインを丁寧に見直し手の届かない商品ではなく、私たちの生活に取り入れられる価格で提供してくれるブランドです。

愛着を持ち長く使える飽きの来ないデザインの商品が揃っています。

★MENU(メニュー)

1979年に設立されたデンマークのデザイン会社でテーブルウエアやギフトウエアを世界各国で販売しています。

アングルにより平面に見えたり、図形が浮き出してくる立体的なキャンドルホルダーなど、面白いのに機能的な商品がたくさんあります。

★muuto(ムート)

「ムート」はフィンランド語で「新しい視点」「変革」という意味で2006年デンマークに設立された新たな北欧デザインのブランドです。

シンプルミニマムな北欧家具らしいデザインを受け継ぎつつも、若手デザイナーとのコラボレーションで新鮮な商品を生み出している注目ブランド!

★Marimekko(マリメッコ)

ビビットな配色と特徴的な模様で女性からの支持が高いブランドです。

肌触りの良いナチュラルな素材を使いインテリア・ファッション・バッグ・雑貨など様々な商品を生み出しています。

小物を置くだけでもお部屋がちょっぴりカラフルに。

★innovator(イノベーター)

1969年スウェーデンの若きデザイナーの一脚の椅子から始まったブランドです。

今では家具だけでなく、スーツケース・自転車・バッグ・カレンダーなど広く商品を扱う総合的なデザインブランドに発展しています。

どの製品にも「シンプルで合理的、かつ遊び心がある」という創業からの精神が受け継がれつつも新しいスタイルを提案してくれる正にイノベーター(革新者)。

もちろん夏でも北欧スタイルはお部屋に合いますから、ぜひ次の模様替えには取り入れてみてはいかがでしょうか?

一 人 暮 ら し を 幸 せ に す る − ヒ ト ブ ロ −

こちらの記事もおすすめです。

【一人暮らしのインテリア】おすすめしたいスタイル大全集

2016.01.12

一人暮らしの北欧インテリア

ぜひヒトブロをフォローしてください