【一人暮らししたいなら見て!】費用から両親の説得まで!

一人暮らししたい

一人暮らししたい人はたくさんいますが、なかなか実現できていないのが事実。
不安や両親の問題だったり、お金も考えなくてはなりません。

こちらでは、そんな疑問をなくし背中をトンと押してあげる記事です。
モヤモヤしている人はぜひ見てくださいね。

一人暮らしにはどのくらいの費用がかかるのか?

こちらの記事でもご紹介していますが、だいたい45万円です。

初期費用は引越し代を含め、18万円

一人暮らしの初期費用はどれくらい?相場を見てみよう!

家具など生活必需品をそろえると17万円

【一人暮らしに必要な家電の費用】これだけで暮らせる7選!
【一人暮らしに必要な家具の費用】これだけで暮らせる5選!

大学生の平均的な生活費は9万円(仕送りあり)

【一人暮らしにかかる費用】大学生の平均生活費・完全版

これは最低金額ですが、例えば家電・家具付きのレオパレスなどに住む場合、もっと安くなります。

一人暮らしのメリットは?

v

メリット

・自由
・友達を気兼ねなく呼べる
・家族に気を使わなくて良い
・部屋のインテリアを好きにできる
・自分の好きなご飯が食らべれる
・自立できる

その他、たくさんのメリットがあります。
全体的に見ると、精神的なものがほとんどですね。
実家で暮らすということは、少なからず精神的にもダメージがあるようです。

こちらもぜひ読んでみてください。

一人暮らしが最高に楽しい!と思う8つの理由

デメリット

・寂しい
・お金の問題
・炊事洗濯が面倒

などが挙げられますが、些細な事です。
メリットの方が圧倒的に上回っています。

両親を説得する3パターン

さて、ここが一番の問題という人も多いと思います。
まず、自分の思いだけでなく、ご両親の考えを把握しないといけません。
そうです、「なぜ反対しているか?」です。
それをしっかりと洗い出し、対策を練る必要があります。

こちらでは、大部分はこれで反対されるであろう、3パターンの対策を考えてみました。

1. あなたの生活態度で反対!

これはなかなか難しく、今の生活態度を変えるしか方法はありません。
今からでもいいので、生活態度を改めましょう。

ご両親から見ると、わざとらしく見えるかもしれませんが、やらないよりはマシです。
それに、一人暮らししたい!という下心があったとしても「だから頑張りたい」という姿勢は見てもらえると思います。

2.  費用の問題で反対!

人生経験上から、「だいたいこのくらいだろう」と予想はしていると思いますが、ご両親が細かい金額まで把握していることは、まれです。
ですので、あなたがしっかりと金額を把握している必要があり、「このくらいの金額だから生活できる」という事を示さなければなりません。
そうすれば、お金の管理ができることがアピールになります。
ご家庭の経済力に余裕がない場合は、アルバイトもちゃんとするということを約束した方が良いでしょう。
そうすれば、あなたの本気度が伝わり、高確率で説得できます。

3. 安全面の問題で反対!

「女の子は危ないからダメ」と言われた場合ですね。
これは、ご両親の気持ちもわかります。
あなたにできることは、治安が良い地域を選びご両親を安心させてあげるということです。
それに、この言い方で反対するご両親は「寂しい」という気持ちから、こういった理由を付けてくることがあります。
その場合も含め、「月に◯回は帰るから」など、ちゃんと実家にも帰るよということを伝えましょう。
そうすれば、ご両親の安心感が違いますので、説得できる確率も変わってきます。

「自立したい」という強い意志を伝える

全体的に考えるとやはり、これが一番でしょう。
見せなければいけないのは、「成長したいんだ!」という意志です。
子供の成長を楽しみにしていない親はいませんので、本気度が伝われば理解してもらえます。
ですので、普段からチャランポランな生活をしていると、「いや、待て」と言われます。

一人暮らしのメリットはたくさんありますし、ご両親が反対していても諦める必要などありません!
「自由」とういう名の城を手に入れるには多少の苦労は必要ですので、頑張りましょう!

ご両親が説得できたら

【絶対見て!】一人暮らしに必要なものチェックリスト

2016.01.12

一 人 暮 ら し を 幸 せ に す る − ヒ ト ブ ロ −


一人暮らししたい

ぜひヒトブロをフォローしてください