一人暮らしに必要な食器はどれくらい?シーン別に考えてみた

一人暮らしの食器

一人暮らしをしていると、こんなことはありませんか?

  • 予想外の来客でお皿がたりない!
  • 可愛いから・オシャレだから買ったけど、使わないまま放置…

一人暮らしの食事は誰にも見られない為、鍋やフライパンが食器代わりになることも少なくありませんよね。少しくらい不便でも、なんとかなります。

しかし!困るのは友達や恋人が来たとき。

必要最低限の食器がそろっていないと急な来客に対応できず、コンビニへ紙皿を買いに走るなんてことも…。今回はそうならない為にも、一人暮らしに必要な食器をシーン別にご紹介します。

絶対に友達を呼ばない場合

  • いやいやいや!絶対に友達は呼ばない!
  • 家に入れるなんて、考えられないッス!
  • 一人暮らしは一人で楽しむものでしょ!?
  • え、友達…って何?美味しいの?

という人の場合。

ご飯茶わん:1
丼:1
中皿:1
マグカップ:1

丼は必ず購入しましょう

これさえあれば困ることはないでしょう。丼はご飯物・汁物・麺類だけでなく炒め物、煮物を入れるのにも使える万能食器です。

皿は一人ならば、中皿一枚で大抵の場合は乗り切れます。コップは温冷、スープ類も入れられるマグカップがあると便利ですよ。

あとは暮らしていく中で必要に感じるものがあったら、買い足していけばOK!

恋人や少人数の友達を呼ぶ場合

恋人や友達を呼ぶ時は、普段使っている食器に汚れやヒビがないか忘れずにチェックしましょう。相手のものは新品でそろえてあげてください。

ご飯茶わん:2
味噌汁茶わん:2
取り皿:2
大皿:2
コップ又はマグカップ:2

2セットずつそろえるのがベスト

基本的な食事に必要な食器を、二つずつそろえておけば間違いありません。恋人ならば、割りばしではないものを用意しておくといいと思います。もし足りないものがあったら、次のデートで購入すれば問題なし!

また、友達が1人以上来るなら、その時は紙皿で対応するようにしましょう。余計なお皿は無駄ですからね。

鍋パーティーなどを開催する場合

  • みんなで鍋したい!
  • 立食パーティーにハマっている
  • エブリデイ、パーリナイ!

友達が来る場合は皿・コップが足りなくなることを想定して、紙皿・紙コップを買っておくと、いざという時に慌てなくてすみます。

例)四人来る場合

お椀 四つ(人数分)
小皿 四つ(人数分)
大皿 二皿(料理以外にも、お菓子を広げたりするのに使えます)
コップ 四つ(人数分)

紙皿や紙コップをフル活用!

滅多に友達が来ない、または急に大人数が来る場合は、食器をそろえなくても最初から紙皿、紙コップでいいと思います。

紙皿・紙コップといっても、デザインがお洒落なものや可愛いものもたくさんありますし、何といっても後片付けが楽です!捨てるだけですからね!おはしも、割り箸を準備しておけば足りなくなる心配もなく、残ったものは自分で使えます。

結局100円ショップがベスト

いかがでしたでしょうか。頻繁に来るメンバーが決まっているのなら箸や皿・グラスを買ってもいいですが、滅多に来ない友達の為に食器をそろえても場所を取るだけです。

それに経験しないとわからないことですが、引越しの時本当に面倒なんです!

一人暮らしを始める時に悩む、お皿の枚数。結論としては「紙皿や紙コップで対応する!」が正解でした。
100円ショップもオシャレなものが多いですから、ぜひ立ち寄ってみてください。

一 人 暮 ら し を 幸 せ に す る − ヒ ト ブ ロ −


一人暮らしの食器

ぜひヒトブロをフォローしてください