一人暮らしはハリネズミのしぐさに癒されよう♪

一人暮らしはハリネズミ

名前通り、針のような突起に覆われたちょっと近寄り難いハリネズミ。

ペットとしてのイメージはありませんが、実は一人暮らしのペットとして飼うことができるのをご存じでしょうか。

あのトゲトゲしたハリネズミを飼うってどんな感じなのでしょう?ちょっと想像しづらいですよね。

今回はそんなハリネズミの魅力と飼い方をご紹介したいと思います。

キュートな顔が可愛いハリネズミ

 

ハリネズミの魅力は豊かな表情と、何とも言えない愛らしい仕草で、見ている人を飽きさせません。

ハリネズミは名前にネズミが入っていますが実は・・・!

ネズミとは親戚でも何でもなく、生物学的にはモグラに近いと言われており、背中のトゲはハリではなく毛です。

そういえば顔を良く見てみると、小さくてつぶらな瞳とぺしゃっとした鼻がモグラっぽくて、とても愛嬌のある顔をしていますよね。

目は見えないけど…

ハリネズミの目はほとんど見えていませんが、嗅覚と聴覚が大変優れている為、飼い主の声や匂いを覚えることも可能なのだとか。

あの丸い身体で近づいてきてくれたら、たまりませんよね。

ハリネズミの飼育には何が必要?

 

飼育に必要な基本的なものがこちらです!

ケージ

ハリネズミが過ごす家です。

金網が塗装されていないステンレス製のものが良いとされています。水槽や衣装ケースを家にする場合もあり、それぞれに利点と欠点があるのでよく見極めて選びましょう。

床材

ケージの中に敷き詰めるものです。

牧草・猫用砂・ウッドチップ・新聞紙・コーンリターなどの種類があります。この床材によりハリネズミがアレルギーを発症してしまう場合もあるので選ぶ際は注意しましょう。

特に猫用トイレ砂は消臭効果が高いですが、アレルギーを起こしてしまう可能性が高いので注意が必要です。

寝床

ハリネズミは物陰に隠れて休みます。

ハリネズミの大きさに合わせた隠れるスペースを作ってあげましょう。小動物用品で探すと色々な形のものがありますよ。

回し車

ハリネズミの遊び道具です。

運動不足解消のためにも必要なものです。他にも遊び道具とし小動物用のトンネルなどケージ内に入れてあげてもいいでしょう。

ヒーター&温度計

冬は動物専用のヒーターで冷え込みから守ってあげましょう。

温度計はケージに取り付けるか近くに置き常にチェックし、ハリネズミが過ごしやすい温度か確認するのに必要不可欠です。

温度管理が超重要!

 

ハリネズミを飼育する上で一番大切なのが部屋の温度管理です。20℃以下になると冬眠、30℃以上になると夏眠状態になり死んでしまいます。

その為、一年中部屋の温度は24℃~29℃に保つ必要があります。エアコンはケチってはいけません!

ハリネズミの寿命は5年~10年程です。温度管理をしっかりして、できるだけ長くハリネズミと一緒に過ごすことができるようにしましょう。

一 人 暮 ら し を 幸 せ に す る − ヒ ト ブ ロ −

他のペットについてはこちら

一人暮らしのペットは爬虫類!初心者におすすめの4種

2015.12.29

【一人暮らし】おすすめの飼いやすいペットまとめ

2015.12.28

一人暮らしはハリネズミ

ぜひヒトブロをフォローしてください