一人暮らしは不安?いえいえ!その不安は簡単に解決します。

一人暮らしは不安

四月から始まる一人暮らしに大きな不安を抱え、夜も眠れずに過ごしている・・・

もしくは、すでに一人暮らしで毎日が不安…

そこまで大げさでないかもしれませんが、初めての一人で暮らすことに不安を感じる人は意外と多いです。そこで今回は、一人暮らしで不安に感じやすいことを具体的に解決していきたいと思います。

そこまで不安に思う必要はありませんから、安心してくださいね。

お金が貯まるか不安

一人暮らしを始める前は、ちゃんと貯金できるか不安ですよね。しかし…

今から悩む必要なし!

実際の生活費の流れを把握して、どうお金を貯めるか考えましょう。最初からお金を貯めようとしても、なかなか上手くいきません。

実際生活してみないとわからない、自分に必要なお金と削れるお金があるからです。

今やるべきことは、一人暮らしに必要なものを自分の納得いく値段でそろえ、一人暮らし開始後に無駄な買い物をしないようにするということ。

条件の良いアルバイト、または副業を探しておくなど生活のベースと確かな収入源を確保しておくことが大切ですね。

すでに一人暮らしをしている人は…

毎月1万円でも貯金が出来るように頑張りましょう。不安に考える必要などなく、「先取り貯金」で実践すれば必ず貯まりますよ。

防犯面で不安

世間ではさまざまな事件がありますし、周囲は知らない人だらけですが…

自分で出来る防犯対策をこれでもかとやる!

  • 窓につける防犯ブザー
  • 鍵の強化
  • 催涙スプレー

これらの考えられる防犯を徹底的にやりましょう。特に女性の一人暮らしでは、事件に巻き込まれないか?という不安が大きいですよね。

セキュリティがしっかりしたマンションを選ぶことも大切ですが、自分で対策できることは徹底的にやりましょう。

今は100円ショップでも防犯対策グッズが手に入ります。もしもを想定して、あらゆる防犯対策をしておくことで、不安を解消できますよ。

「○○をしたから大丈夫」と自分を納得させる事実を作ることも大切なんです。

病気になったらどうしよう

一人暮らしの高熱はヤバイです…

本当にピンチなら救急車・病院に電話しましょう!

もし動けなくなったら…
電話できるうちに利用できるものは使いましょう。

救急車を呼ぶべきか悩んだ場合、東京・愛知・奈良・大阪では「#7119」に電話すると専門の救急医が症状を聞き救急車が必要か、病院へ行くべきか相談に乗ってくれます。

受診が可能な病院を探してくれるので判断に困ったらまず電話してみましょう。

残念ながらこのシステムは全国にあるわけではなく、対応していない都道府県の方が多いのですが「119」番でも救急車が必要かどうか相談することは可能なので、電話できるうちに助けを求めましょう!

病院でも緊急で電話相談を行っているところはあるので、もしもの時の為に電話帳に登録しておくと心強いですね。

寂しくて不安

一人だと寂しくて不安になりますよね…

笑える映画・小説・漫画を準備しましょう!

寂しさは笑いで吹き飛ばすのが効果的です。

寂しい時に家族や友達に電話するともっと寂しくなります。一人暮らしでの寂しさに効くのは、くだらない笑いです。

思い切り笑っているうちに、寂しいと思っていることが馬鹿らしくなってくるから不思議!インターネットのまとめサイトや、掲示板の笑える体験談をひたすら読むというのもおススメですよ。

寂しさを上回る感情「笑い」は、何かと一人暮らしを救ってくれるものです。

一人暮らしは不安もありますが、楽しいこともたくさんあります。不安という気持ちは少しの考え方でガラッと前向きになりますから、あまり考え過ぎないことも大切ですね。

一 人 暮 ら し を 幸 せ に す る − ヒ ト ブ ロ −

こちらもおすすめです。

一人暮らしが最高に楽しい!と思う8つの理由

2016.01.08