一人暮らしのダイエット。絶対続けられる簡単ダイエットは?

一人暮らしのダイエット1

ダイエットってやる気を出して始めても、モチベーションを維持し続けるのが大変ですよね。
疲れて家に帰って、ダイエットメニューを作ったり運動をしたり、今日だけサボってしまおう・・
なんて思って、ずるずるとダイエットを先延ばしにはしていませんか?

自分の生活習慣に普段やらないことを取り入れるって、意外とストレスになるもの。
そこで今回は簡単に続けられる、超お手軽ダイエットをご紹介します。

 

[もずく納豆ダイエット]

どうやって食べるの?

もずく酢と納豆を混ぜ合わせ、夕飯の食前に食べるだけです。
もずくは100gあたりが約6kcalと低いだけでなく、含まれる水溶性食物繊維は水を含むとなんと数十倍に満腹感を与えてくれるんです。

さらに膨らんだ食物繊維は、腸内のゴミを取り込み体外に排出してくれます。

どんな効果があるの?

納豆と一緒に食べることで便秘解消効果が向上します。

納豆に含まれる大豆たんぱくには、基礎代謝を上げ脂肪燃焼を高める働きがあり、もずく酢にも代謝を上げ脂肪や糖分を燃焼しやすくする効果があるので、一緒に摂ることで痩せやすい体作りに効果が期待できますね。

最近の研究で、もずくに含まれる「フコキサンキン」はエネルギーの消費を促し内臓脂肪を燃やす働きがあることが分かりました。

納豆のネバネバが苦手でも、もずくと混ぜ合わせることで粘りがなくなり食べやすくなります。

[カロリー=お値段ダイエット]

一人暮らしのダイエット

これは食べ物を必要以上に買うことをやめられない人に、おすすめの方法です。

どうやるの?

やり方はそのお菓子、パンなどののkcal=値段と考え買うか決めるというものです。

例えば「ポテトチップスが欲しい!食べたい!」と思ったときにカロリー表示をチェックしてください。
350kcalだとしたら、ポテトチップスの値段は350円ということになります。

アップルパイ一個500kcal=500円、アイスクリーム400kcal=400円という風にもしその値段だったら、買うのかどうか考えることによって本当に必要なものを選別していくというものです。

食べて悩んでを繰り返しているのなら、まず食べ物を買うことから考えなおしていきましょう。

私のおすすめ![体重測定ダイエット]

食べたものを記録するだけで痩せるという、レコーディングダイエットがはやりましたよね。
挑戦して面倒になって、挫折してしまった人も多いのではないでしょうか。
ちなみに、私もその一人です(笑)

こちらは体重をレコーディングするダイエット法です。

体重測定ダイエットのやりかた

何も続かなかった私が始めたのが、毎日の体重をスケジュール帳に記録していくという方法。

自分の体重を少しでも意識し始めると・・・
「食べるの少し我慢しよう」とか「ちょっとだけ歩いてみようかな」など不思議と体重を減らす行動に積極的になるんです。

スケジュール帳でなくても、毎日目にするカレンダーに記録しても効果的ですよ。
毎日体重計に乗るって、実はとても大切なことなんです。

私は体重計が無い生活の中、体重と向き合うのを放棄し自分を甘やかし6kg太りましたから、このレコーディングはおすすめの方法なんです。

ダイエットをする上で大切なこと

体重測定ダイエットだけではなく、どのダイエットにも共通していると思いますが、「毎日同じ時間に体重を測る」ということです。

夕食後と次の日の朝では、体重は少なからず違います。
違う時間に体重を測って一喜一憂するのではなく、同じ時間に規則正しく測るようにしましょうね。

 

一 人 暮 ら し を 幸 せ に す る − ヒ ト ブ ロ −


一人暮らしのダイエット1

ぜひヒトブロをフォローしてください