一人暮らしに挨拶は必要?トラブルを回避するためにすべきこと

一人暮らしの挨拶

一人暮らしを始めるにあたり、誰もが不安になる問題があります。

それは「近くに住むことになる人への挨拶」です。

もちろん、きちんと挨拶をした方が印象は良いと思います。ですが、あなたの状況次第では挨拶しない方がいい場合も出てくるのです!

そこで、今回は一人暮らしの挨拶についてご紹介させていただきますね!

一人暮らし用のアパートは不要

女性で一人暮らし用のアパートの場合、挨拶はしないほうが吉でしょう。

女性だとストーカー被害が生じる可能性があるからですね。

もちろん挨拶は必要であり、礼儀でもあるので行っておいた方が良いのです。

しかし、挨拶することで目を付けられてしまい、それがストーカー被害に繋がるような事態になれば本末転倒というものです。

一人暮らし用のアパートでは、挨拶はむしろ避けた方が良いかもしれません。

ファミリー層が多ければ必要

逆にファミリー層が多いケースでは挨拶はした方が吉です。

ファミリー層に挨拶したからといってストーカー被害に遭うことは考えにくいですし、挨拶をしないと逆に悪印象を相手に与えてしまう可能性もあります。

「感じが良い人」を目指そう

相手に悪印象を与えてしまうと「感じが悪い人」というイメージを持たれかねませんし、そうなってしまうと今後生活していく中で居心地も悪くなります。

最悪の場合にはトラブルに発展する可能性もあり得ますから、最低限度の挨拶は行っておいた方が無難です。

どの部屋まで挨拶するべき?

挨拶をするとなると「どの部屋までしなくてはならないのか?」という点が気になってくるのですが、基本的には上下左右に住んでいる方に挨拶しておけば十分です。

つまり、真上と真下、両隣ということですね!

全ての部屋に挨拶する必要はない

お互い気になるのは「音」なので、直接音が響かない部屋に挨拶して回る必要はありませんし、同じ階の人全員に挨拶する必要もないでしょう。

とはいえ、同じアパート内ですれ違った時には、会釈を交わすぐらいはしておいた方がいいと思います。

挨拶にうかがう時間帯は?

うかがう時間帯についてですが、相手の迷惑にならない時間帯であることが前提です。

つまり、早朝や夜に伺うのはあまり好ましくないということですね。

朝は出勤の時間帯である場合や休日で寝ている可能性も高いですし、立場を問わず忙しい方も多いでしょう。

夜も夕食の支度などで手が空いていないケースが多いですし、時間帯によっては常識を疑われてしまうこともあり得ます。

16時前後の夕方が理想

理想的には迷惑になりにくい時間帯である16時前後の夕方がいいですね!

不在であれば手紙を入れておくと好印象です。その場合、手土産などは必要ありません。

まとめ

一人暮らしの挨拶2

以上、一人暮らしの挨拶についてでした。

押さえておきたいのは

  • 一人暮らし用のアパートでは挨拶は避けた方が良い
  • 挨拶する場合には上下左右を対象とする
  • 時間帯は夕方にしておく

特に一人暮らし用のアパートでは、ストーカー被害などの実害に繋がる恐れもありますから、不用意に挨拶をするのは止めておいた方が良いです。

逆にファミリー層ならしっかりと大人の対応をしましょう。直接会えるなら簡単な手土産も好印象ですよ。

一 人 暮 ら し を 幸 せ に す る − ヒ ト ブ ロ −


一人暮らしの挨拶

ぜひヒトブロをフォローしてください