一人暮らしのペット。フトアゴヒゲトカゲという選択肢

フトアゴヒゲトカゲ

一人暮らしの人に人気があるペットとして、必ず名前が挙がるのが「フトアゴヒゲトカゲ」です。

小型のペットとしては体も丈夫だし、温和な性格、名前を付けて呼ぶことで近づいてきたりするなど知能も高いので非常に飼いやすいと評判ですね!

今回はそんなフトアゴヒゲトカゲについて、ご紹介していきたいと思います!

フトアゴヒゲトカゲってどんなペット?

フトアゴヒゲトカゲは正確にはトカゲではなくヤモリの一種なのですが、昔から世界中に愛好者が多い生き物です。

大きさとしては最大でも60センチ程度のサイズで、小型の恐竜と表現されることもあります。

先程ご紹介したように温和な性格と丈夫な体を持つため、初心者向けと言っていい飼育しやすさが大きな魅力でしょう!

飼育環境について

フトアゴヒゲトカゲの飼育環境については以下の通りです。

ケージ

ケージの大きさとしては、最大で60センチになることを想定した場合に90センチは欲しいところです。

欲を言えば100~120センチあれば、なお良しですね!

エサについて

フトアゴヒゲトカゲのエサについてですが、子供の頃は昆虫を食べるので特別に用意する必要はあるものの、成長した後は野菜を好んで食べるようになります。

成長してしまえば、人間とほとんど変わらない感覚で飼うことができるようになります。

他にも果物なども食べるなど、身近な生き物として一緒に過ごせますから、その意味ではペットとして申し分ないとも言えるのではないでしょうか。

床下に利用できる物

床下に利用できる物としては見栄えは悪いかもしれませんが、新聞紙などでも大丈夫です。
他にもペットシーツやもちろん砂でもOKですよ!

温度について

温度については生息地に沿った環境を整えることが大切です。

フトアゴヒゲトカゲの場合だとオーストラリアの砂漠ですから、30℃ぐらいの少し高めの温度に設定してあげるのがベストです。

その為の道具として保温球や紫外線ライトなどを活用するといいですね!
加えてバスキングライトのような部分的に温める物があると、より良い環境となるでしょう!

平均寿命について

フトアゴヒゲトカゲの寿命は一般的には6~8年と言われています。

しかし、個体差もあって10年以上生きたケースもありますから、飼育環境次第ではもっと生きる可能性もあるでしょう!

フトアゴヒゲトカゲ

フトアゴヒゲトカゲの見た目は可愛いというよりも、どちらかと言えば恐竜のような見た目ですから、好みが分かれる生き物だと思います。

しかし、人に慣れやすいので寂しさを埋めるペットとして、おすすめできると思います。
もちろん可愛さも大事ですが、懐いてくれると情が湧きますよね。

「爬虫類のペットは欲しいけど、どれを飼えばいいのかわからない」という方にはフトアゴヒゲトカゲも一押しですよ。

一 人 暮 ら し を 幸 せ に す る − ヒ ト ブ ロ −

一人暮らしのペットをまとめた記事です。

【一人暮らし】おすすめの飼いやすいペットまとめ

2015.12.28

フトアゴヒゲトカゲ

ぜひヒトブロをフォローしてください