フルーツダイエットはあなたの美容と健康に効果抜群!

フルーツダイエット

フルーツが美容に良いってことはなんとなく知っているけれど、なぜ良いのかは分からないという人も多いですよね。

なぜフルーツは体にいいのか、食べる時間帯はいつがいいのか、知っていたら試したくなりますよ!

今回は「へぇ!」と言いたくなるフルーツのパワーをご紹介します。
正しい知識で美容、健康、ダイエットに効くフルーツ生活を楽しみましょう。

フルーツダイエットって?

フルーツダイエットは朝食をフルーツに置き換える、または間食をフルーツにするという方法です。

効果を感じやすいのは朝食の置き換えです。
フルーツダイエットのポイントになるのが「酵素」ですが、聞いたことがありますよね?

酵素は、私たちの身体の中で消化吸収を助け毒素排出、新陳代謝を促進するなどの働きをしてくれています。

しかしストレス、食べ過ぎ、飲み過ぎが続くと体内の酵素が消費・減少し新陳代謝が悪くなり太りやすくなってしまったり、トラブルを引き起こす原因となるんですね。

酵素の不足は肌荒れや冷え性の原因にもなります。
この体にとって重要な酵素がフルーツには、たくさん含まれているのです。

どんなフルーツがいいの?

絶対これを食べなくてはいけないという決まりはないので、その時期に手に入りやすいフルーツを2~3種類摂るのがおすすめです

お馴染みの手に入りやすいフルーツでも、それぞれにうれしい効果があります。

[バナナ]

お手頃で一年中手に入るバナナは糖質が多いのですぐにエネルギーに変わり腹持ちが良いので朝食にはぴったりです。

食物繊維が豊富で便秘解消効果もあります。
ビタミン、ミネラル、脂質がバランスよく含まれ抗酸化作用、がん抑制効果まであるスーパーフルーツです。

[グレープフルーツ]

柑橘類の中では一年中安定した価格で出回っていますよね。

グレープフルーツにはビタミンCが豊富で一つ食べると、一日に必要なビタミンを摂取することができるんです。

ビタミンCは肌にうるおいを与え、細胞の老化を防ぐ美容には大切な成分です。

柑橘類特有の香りにはストレス緩和作用があり、ダイエット中のイライラを静めてくれるます。
クエン酸がたくさん入っているので、食べることで疲労回復効果もあります。

[いちご]

安くはないですが旬になったら食べたいフルーツですよね。

いちごはキシリトールを豊富に含んでいます。
虫歯予防効果のあるキシリトールは天然の甘味料で低カロリーな上、体内で吸収される際インスリンを必要としないので血糖値が上がりません。

その為、糖尿病患者も安心して食べることが出来ます。

[リンゴ]

リンゴに含まれる水溶性食物繊維ペクチンは、腸内環境を整え有害物質の吸収を抑えてくれるので便秘や下痢に効果があります。

リンゴのリンゴポリフェノールは小腸から脂肪吸収を抑える働きをしてくれるので摂取することで内臓脂肪が付きづらくなります。

ペクチンは皮と果肉の間、リンゴポリフェノールは皮に多く含まれているので皮ごと食べましょう。

なぜ朝がいいの?

人間の体が最も排泄活動をするのにふさわしい時間は、午前4時~正午までなんです。

この時に米・パン・肉・魚などを食べると体が消化・吸収にエネルギーや酵素を使ってしまい、排泄活動に集中できません。
そうすると毒素が完全に排泄されないということが起こります。

しかしフルーツは熟す段階ですでに消化が済んでいるので、体がエネルギーや酵素を使わなくても胃を通過してしっかり必要なエネルギーは補充してくれるのです。

さらにフルーツは体内に溜めこまれた毒素をかき集めて排出してくれる働きもあります。

フルーツダイエット1

フルーツが嫌いな人はいないですよね。
美容にも大変良いので、おすすめのダイエットです。

今回は、「酵素」の力を借りて健康に痩せれるダイエットをお伝えしました。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

一 人 暮 ら し を 幸 せ に す る − ヒ ト ブ ロ −


フルーツダイエット

ぜひヒトブロをフォローしてください