大学生は本当に楽しいの?現役大学生に聞いてみた

大学生活は楽しい

学生生活の中でも一番楽しく、思い出にも残ると言われているのが大学生です。

しかし本当に楽しいのかどうかは、経験してみないと何とも言えないのが実情だと思います。

こうした内情に関しては当事者に聞くのが一番でもありますから、今回は「大学生は本当に楽しいのか?」について知り合いの現役大学生、数名にリサーチしてみましたので、ご紹介していきますね!

意外に勉強が楽しい

意外に思われるかもしれませんが、勉強を楽しめるのも大学生の特徴です。
どういうことかと言うと、大学では高校までと違って専門教育を受けることになりますよね。

それは言い換えれば自分の興味のある分野について学ぶことができるということであり、好きな事をするという点においては趣味を楽しむ感覚に似た感じがあるでしょう。

「やりたい事ができる」のが大学生活の醍醐味の一つですが、勉強もその意味では楽しめる要素の一つとなるわけです。

なので、意外と勉強が楽しいと言った人も多くいました。

サークルに入ってもノンサーでもOK

サークルは高校までで言うところの部活動に近いイメージをお持ちの方が多いと思います。
実際には同好会のような集まりで、参加したい時に参加して良いというサークルが多いんですね。

そのため部活動と異なり、自由度が高くなっています。

その意味では強制力を持っていないのが基本ですから、サークルに入っていてもいなくても特に問題はないと言っていいでしょう。

たくさんのサークルが存在する

サークルも同好会のような性質上、様々なタイプのものが多く存在していますので、幅広い趣味に対応している点も見逃せません。

中には意外な活動をしているサークルもありますので、一度見学してみるだけでも十分に雰囲気を楽しむことができますよ!

バイトが楽しい

ノンサーは、アルバイトに専念する人も多いようですね。

アルバイトも高校までと違ってできる範囲も広がりますから、やりたい仕事をしながら自由にできるお金も貰えるので、十分に楽しめるかと思います。

好きな仕事を選んで働けるのは学生の間だけです。

社会人になると仕事を自由に選ぶのは難しくなってきますから、経験してみたい職種などがあれば実益を兼ねたバイトを楽しんでいるという人も多かったですね。

大学以外の自分の場所

これも大事なポイントの1つのようです。
大学では味わえない世界がアルバイトでは楽しめます。

それにここでしか出来ない友達もいますから、ぜひアルバイトはおすすめします。

大学生は生活スタイルの自由度が高い

勉強、バイト、サークル活動など様々な要素があるので、楽しいという方が多いのは納得できるところではないでしょうか?

これらの共通点として、これまでにはなかった自由度の高さが大学生の大きなウリであり、同時にそこが「大学生活が楽しい!」と言われる要因なのでしょう。

大学生活を充実させるためにはこうした様々な選択肢の中から、自分のやりたい事をある程度絞っておけば、さらに充実した生活を楽しむことができるでしょう。

一 人 暮 ら し を 幸 せ に す る − ヒ ト ブ ロ −

こちらもよく読まれています。

大学生の仕送りはいくらが相場?5万・10万でも暮らせる?

2016.02.05

【一人暮らしにかかる費用】大学生の平均生活費・完全版

2015.12.07

大学生活は楽しい

ぜひヒトブロをフォローしてください