コンビニで健康的な朝ごはんを選ぶコツを教えます。

コンビニで朝食

みなさんは朝ごはん、しっかり食べていますか?

朝は、忙しい時や休みのときにはつい抜いてしまいがちです。しかし、しっかりと摂っておくことでバテにくくなりますから、なるべくなら食べるようにした方がいいでしょう。

しかし、忙しい朝など急いでいる時にはコンビニなどで簡単に済ませたいですよね。毎日、コンビニで朝ごはんを買っているという人も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は「コンビニで購入できる健康的な朝ごはんを選ぶコツ」をテーマにお送りしていきたいと思います。

パンよりもご飯

まず、元気よく活動するために、エネルギー源となる炭水化物を摂るのが第一です!オニギリなどのご飯はエネルギー摂取の観点から見ても、効果的であるのは間違いありません。

食物繊維も含まれていますので、便秘に悩んでいる人もご飯を選ぶようにしてください。

人は寝ている間にも炭水化物を中心としたエネルギーを消費していますし、脳は炭水化物に含まれる糖質が原動力ですので、ご飯を食べることはとても良いことなのです。炭水化物抜きダイエットなんて、ダメですよ!

コンビニの朝ごはんで買うべき商品

それでは、早速ご紹介いたします。

バナナ

近年、フルーツなどもコンビニで見かけるようになりましたね。

バナナはダイエット食品として有名になったように低カロリーですし、何よりも栄養価が高いため、時間がない時には心強い存在です。良質な食物繊維、ビタミンとミネラルを含み、エネルギー補給はもちろんダイエットにも有効です。

また、カリウムも多く含んでいるので、むくみがヒドイ朝にもおすすめです。

インスタントのお味噌汁

あ〜〜沁みるね〜っ(木村佳乃風) #赤だし #味噌汁 #misosoup

A post shared by @santa_33 on

「お味噌汁」は体温を上げることによって基礎代謝を向上させる効果が期待できますので、健康に良い物の一つです。

基礎代謝が向上すると「内臓の機能が良くなる」、「疲れにくくなる」といった健康面での効果が期待できますので、健康を第一に考えた場合には基礎代謝を如何にして上げていくのかもポイントになってきますね。

ただしコンビニのお味噌汁は塩分が高めですので、塩分を吸収して体外に排出してくれる働きを持つ、ワカメをベースにしたお味噌汁を選ぶのが良いでしょう。

おにぎり

 

おにぎりはご飯同様に炭水化物を多く含んでいるので、エネルギー補給として最適ですが、特におすすめは梅干しのおにぎりです。

梅干しは抗酸化作用が期待できますし、酵素を含んでおりますので女性ならダイエットにも効果があります。

ツナマヨなど、マヨネーズが入っているものはカロリーが少し高いので、あまりおすすめはできません。

ヨーグルト

3日間 #ヨーグルト断食 #ヨーグルト #ヨーグルトダイエット

A post shared by めにかる♥︎ (@fu_mi___) on

ヨーグルトは手軽にカルシウムが補給できる上、便秘解消やダイエットにも効果的なので、朝のデザートとしておすすめです。

ドライフルーツ

どのコンビニでもドライフルーツを買うことができるようになりました。食物繊維が豊富ですし、運転中でも通勤中でも手軽に食べることができることも嬉しいポイントです。

ゆで卵

こちらもコンビニで購入できる高栄養価の商品です。ぜひ朝食に取り入れてください。

サラダチキン

#サラダチキンハーブ #昼食

A post shared by 山根 良太 (@r_yakiniku) on

 

低カロリー・低糖質・高タンパクのダイエットには最強の商品です。少し流行ったので覚えている人も多いのではないでしょうか。

写真はセブン-イレブンですが、他のコンビニでも発売されているようなので、ぜひ立ち寄ってみてください。

まとめ

ご飯などの炭水化物にお味噌汁は、ぜひ積極的に食べたいですね。また、時間がない時や面倒な時でもバナナくらいは食べるようにしてくださいね。

朝食は軽視されがちですが、抜いてしまうと集中力の減少にもつながります。健康面はもちろん、一日の仕事などにも影響してくることが予想できますから、なるべく意識して摂るようにしていただければと思います。

一 人 暮 ら し を 幸 せ に す る − ヒ ト ブ ロ −

コンビニで朝食

ぜひヒトブロをフォローしてください