一人暮らしの防犯テクニック10選!自分の身は自分で守る!

防犯テクニック

一人暮らしなら誰もが気になる、犯罪の存在…

そこで知っておくべきは「防犯」の知識。

特に女性の方にとっては、身を守るためにも知っておかなくてはならない知識の一つでしょう!

できればオートロックが備わっているのが理想ですが、予算の都合などで利用できなかったり、そもそも「裏から入れるじゃん!」なんて場合も…

ならば、自分の身は自分で守る!様々な防犯テクニックを知っておくのが、予防として効果的なのではないかと思います。

そこで、今回は一人暮らしの防犯テクニックをいくつかご紹介していきますね!

基本の防犯テクニック10個とおまけ

防犯の基本的な考え方とテクニック、最後におまけもあります。

1. ドアチェーンを利用する

これは基本的な方法の一つなのですが、予定もないのに突然来客があった場合にすぐに出るのではなく、ドアチェーンをかけた状態でドアを開けるようにするという方法ですね。

オートロックと異なり、ドアチェーンは大半のアパートやマンションに備え付けられていますので、強引な侵入を阻むことができます。

2. 居留守を使う

これもドアチェーンの時と同じなのですが、予定がない場合や緊急の用事ではないのであれば居留守を使うのも一つの手ではあるかと思います。

宅配業者などであれば不在票を入れていくはずですから、相手がわからない状態で応対するのを避けるのも身を守る上では有効な手段でしょう。

3. ドアスコープをふさいでおく

ドアスコープというのはドアの中央部分に空いている穴のことですが、ここを覗き込むことで相手を特定することが可能です。
しかし小さく見えるものの、それは相手も同じですから、あらかじめ塞いでおくのも防犯上の観点から見ると効果的ですね。

4. 窓のカギを閉めておく

これも防犯の基本ですが、特に女性の場合は尚更でしょう。外出時や寝る前には必ず確認するようにしてください!

外出時であれば室内を物色される恐れがありますし、ストーカーなどがいるケースでは就寝時に襲われる危険性も出てきます。

5.少しの時間でも油断をしない

不審者は短時間の外出であっても、その間を狙って侵入してくる可能性があります。

これは映画やドラマの話だと思われるでしょうが、実際にあり得ることなので、ほんの少しの間ならカギを開けっぱなしにしても大丈夫という考えは危険だと思ってください。

一人暮らしということは極端な話、「自分しかいない」のですから、たとえ短時間の外出であってもカギを閉める習慣をつけておいた方がいいですね。

6.ゴミは情報がわからないようにしてから出す

ゴミは種類にもよるのですが、個人情報が含まれているものも少なくありません。

なので、捨てる時は情報がわからないように「黒く塗りつぶす」、「細かく刻む」などの工夫をしましょう。

7. 防犯グッズを利用する

窓の強度を上げる防犯フィルムや、窓用の防犯アラームなどを利用するのも有効な手段です。
玄関前が暗いのであれば、明るくするためのライトを取り付けておくのも効果が期待できますよ!

8. 不審者相手には決してドアを開けない

相手がセールスや宅配業者なのであれば身の危険は及ばないかもしれませんが、万が一、侵入を前提とした不審者であった場合、ドアチェーンを破壊して侵入を図ってくる可能性もあります。

ですので、ドアをノックしたり、チャイムを鳴らしておきながら名乗らないような、明らかな不審者に対しては始めからドアを開けないようにした方がいいでしょう。

9. 帰りのルートを特定されないようにする

これはストーカー対策ですが、職場や大学からの帰り道を一本化してしまうとルートが特定されてしまい、待ち伏せされる危険性があります。

可能であれば時間帯をずらしたり、いくつかルートを使い分けるようにするのが理想ですね。

10.カーテンは地味な物を

一人暮らしの女性が狙われるケースで多いのが、「女性が一人暮らしをしている」ことを知られてしまう場合です。

特に犯罪を行うような人物に知られてしまうと危険なのですよね。
カーテンは外側からでもわかりやすいため、明らかに女性が好むカーテンを使っていると自分から情報を暴露しているようなものです。
なるべくシンプルなカーテンを利用することが効果的なのは間違いありません。

おまけ

防犯テクニック ポスト

玄関のドアに付いているポストは内側から塞いでおきましょう。外から変なものを入れてくる人もいます。手紙ならまだ可愛いですが、不審者は想像もつかないようなものを入れてきますので、要注意です。

しかし手紙などの郵便物を受け取らなければならないので、ドアの横に据え置き型のポストを置きましょう。変な物を入れられないよう、手紙がギリギリ入るくらいの物がよいですね。

一人暮らしの防犯テクニックまとめ

こうしてみると対策も多くなってしまい、面倒な部分も増えてきてしまいますが、何より自身の安全のためなので、是非、覚えておいていただければと思います!

それと大切なポイントを1つ。不安に思ったら警察に相談しておきましょう。
こちらからアクションを起こさなければ何もしてもらえませんから、しっかりと伝えて下さいね。

一 人 暮 ら し を 幸 せ に す る − ヒ ト ブ ロ −


防犯テクニック

ぜひヒトブロをフォローしてください