一人暮らしは栄養失調になりやすい!そんな人はコレを食べろ!

一人暮らしの栄養

一人暮らしをしていると、どうしても陥ってしまいがちになるのが栄養失調ではないでしょうか?

好きな物だけを食べるようになってしまうことで、栄養が偏ってしまい必要な栄養分を摂取できないことが主な要因として挙げられます。

栄養失調は体調にも影響を及ぼしてしまう問題ですので、そうなる前に早めの対策が求められます。

そこで、今回は栄養失調になる前の対策などをご紹介していきたいと思います!

栄養失調になるとどうなる?

栄養失調についての対策を考えていく中でまず、知っておいていただきたいのは、栄養失調になるとどうなるのか?ということなのですが、簡単に言えば体調を崩す要因となってしまいます。

具体的には…

  • めまいや栄養不足による病気を招く原因となってしまう
  • 免疫力が低下により、外部からもたらされる病原菌などへの抵抗力の減少
  • それに伴う風邪を始めとした症状を引き起こす可能性が高くなる

このような事が挙げられます。

その他にも栄養不足ということは身体に必要な栄養が足りていないことを指していますので、日々を健康に過ごしていく上では軽視できない部分だと思います。

一人暮らしで不足しがちな栄養は?

一人暮らしの方で不足しがちな栄養は、主に野菜から摂れる栄養素になってきます。

前述の通り、好きな物を食べる傾向にある一人暮らしでは、肉などから摂れる栄養素が不足しているケースよりも、野菜から摂れる栄養素が不足している可能性の方が高いですね。

加えて、野菜はそのまま食べられる物も少なくありませんが、ある程度調理の手間が必要な物が多いのも敬遠されがちな要因の一つだと思われます。

魚料理に関しても手間という点で同じく避けられることが多いのではないでしょうか?

栄養失調になる前に食べたいもの

キャベツ 千切り コツ

栄養失調になる前に食べたいものとしては味噌汁やスープ系がお奨めとなります。

理由として、味噌汁は具材次第でいくらでも工夫が可能な点が挙げられますし、スープもわかめスープ等、様々な種類が揃っています。

摂りたい栄養素を意図的に摂り入れるのであれば効果抜群と言っていいでしょう!

特に味噌汁はコンビニやインスタントの物でも代用可能ですので、手間もほとんどかかりません。

それに野菜や豆腐を加えることで栄養価を高めることもできますから、一人暮らしの方には特にお奨めできますね!

まとめ

以上、栄養失調になる前の対策などについてでした。

栄養失調に陥る主な要因は栄養の偏りによるところが大きいので、如何にバランスを整えるかが第一に求められます。

その意味で、味噌汁やスープはお手軽さも相まって利用しやすく、且つ、栄養の面からも効果的なのは間違いありません!

野菜を加えるという一手間をかけるだけで、野菜不足がある程度解消できる点も味噌汁の強みと言っていいでしょう!

理想としては魚も含めて摂り込んだ方がいいのですが、最低限の栄養バランスを整えるという意味からも、味噌汁やスープ等を日々の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか?

一 人 暮 ら し を 幸 せ に す る − ヒ ト ブ ロ −


一人暮らしの栄養

ぜひヒトブロをフォローしてください